沖縄県の「まぐろ漁獲量」は全国でもトップクラスって知っていましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

はいさい!

シーサー夫です。

沖縄県=海 は結びつくでしょうが・・・

沖縄県=マグロ は結びつく気がしませんよね?

実は平成21年度の生鮮まぐろの漁獲漁は全国で3位だったんですよ!

スポンサーリンク

沖縄では年間を通して常にマグロが水揚げされています

沖縄県は年間を通してマグロが獲れる、めずらしい島国なんです。

だから沖縄県では季節ごとに「旬のまぐろ」を食する事ができるんです。
沖縄では、本まぐろをはじめキハダ・メバチ・ビンチョウと日本全国で
漁獲されるマグロ4種類全てが水揚げされます。

沖縄のまぐろ漁は、主に環境にやさしい延縄漁によるものがほとんどで
パヤオ(浮魚礁)での近海漁も盛んに行われています。

認知度は、かなり低いですが沖縄県で最も多く漁獲されている魚介類は
実はマグロ
なんです。
平成26年の魚種別漁獲量を見ても、全漁獲量のうちマグロ類が
58.9%を占めているほどです。

沖縄県の「泊いゆまち」には新鮮なマグロが並んでいる?

沖縄産まぐろの一大拠点となっているのが、那覇市の泊(とまり)漁港にある市場
泊いゆまち』です。
沖縄の方言で「いゆ」は、「まち」は市場の意味で付けられた名前です。

通常は、まぐろが獲れると船内で急速冷凍し、冷凍まぐろにするのが
主となりますが、沖縄はマグロの漁場が近いので漁船内で冷凍せずに
マイナス1℃のチルド状態で港まで運ぶ事が出来るので新鮮なんです。

だから「泊いゆまち」には冷凍していない“生鮮まぐろ”が
ずらりと並んでるんです。

そんな「マグロ天国」の沖縄県で今週末6月17日(土)、18日(日)に
イベントが開催されますよ~

「第12回 泊いゆまち お魚フェア」が今週末開催!

本まぐろ”がシーズンを迎える6月に、父の日に併せて「泊いゆまち」で
今年も開催されます!

【日程】
2017年 6/17(土)・18(日)
【場所】
泊いゆまち(那覇市港町1丁目1番18号)
【問合せ】
沖縄鮮魚卸流通協同組合泊いゆまち
TEL:098-868-1096
【イベント内容】
・大迫力!巨大まぐろの解体ショー
・泊魚市場仲買人による魚!早捌き対決
・豪華景品が当たる大抽選会
・チャリティー企画「オルカ号」遊覧船クルージング
・県内人気アーティストライブイベント
・泊いゆまち店内各店舗では刺身他、超特価目玉商品勢ぞろい 等など

ちょうど沖縄旅行に来ている方はラッキーかも?
沖縄県の魚を堪能して下さいね^^

最後までお付き合い頂きアリガトウございました。

またや~さい!

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存