蛇口をひねると「今帰仁スイカのジュース」夢のような蛇口が出現!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

はいさい!(こんにちは)

全国的にお盆も終わり、ホッと一息ついた感じですかね?

沖縄県でも今年は、旧盆が本土のお盆と重なっていたために
ウンケー(迎え)、ナカヌヒ(中日)、ウークイ(送り)が
昨日で終わりました。

毎年恒例の旧盆に行われるエイサー(道ジュネー)も
無事に見ることが出来、良いお盆でした。

そんな夏に食べられる野菜と言えば・・・スイカ(西瓜)ですよね。

沖縄県で西瓜と言えば、今帰仁村の「今帰仁スイカ」が超有名です!

そんな今帰仁スイカのジュースがあったら嬉しくないですか?
しかも子供のころに夢描いていた、水道の蛇口からその
スイカジュースが出てきたらテンション上がりませんか?

スポンサーリンク

「今帰仁スイカ」が蛇口から出てきた!

そんな夢のような出来事が、実際にあるんです。

京都では「宇治茶」、愛媛では「みかん」が水道の蛇口をひねると
出てくることで一時期話題になったことがありました。

同じように沖縄県では蛇口をひねると「今帰仁スイカ」が
出てくる今帰仁スイカのファンには、堪らない夢のようなことが
実際にあるんです。

「今帰仁スイカ」って、本土のスイカと違うの?

今帰仁村のスイカは、日本一早い出荷と美味しさで知られています!
本土のスイカと比べて1番の大きな違いといえば出荷時期じゃないでしょうか?
出荷時期は、12月初旬~9月初旬となっているので、クリスマスや
年末の贈答用として県内外でも人気があるんです。
糖度は、11度以上でシャリシャリとした食感が自慢です。
沖縄では、「スイカ」といえば今帰仁といわれるほど有名なんです。

夢のような蛇口はどこにあるの?

ほんとうに、甘くてシャリシャリの「今帰仁スイカ」が蛇口から
出てくる。

そんな夢のような蛇口は、沖縄本島北部の今帰仁村天底の
「橋の駅リカリカワルミ」にあります。

分かりやすく場所の説明をすると、ハート形の岩で有名な古宇利島に渡る
一つ手前の島で屋我地島があり、その屋我地島にわたる橋のたもとに
「橋の駅リカリカワルミ」があります。

今帰仁スイカジュースの蛇口販売をしているのは、橋の駅内の店舗
「スイーツパーラーワルミNOW!」さんです。

今帰仁名産の今帰仁スイカをジューサーにかけて果肉をこしただけの無添加で、
スイカそのもののすっきりした甘みが特徴のスイカジュースです。

7月27日の「スイカの日」イベントで販売を開始し、SNS上で話題になり
あっという間に口コミで広がり多い日で20リットルが売れているそうです。

今帰仁村では、「今帰仁スイカ」が1年中収穫できる為ジュースも
季節を問わず提供することが出来るんです。
なので今のところ1年中販売予定だそうです。
気になる料金は、小カップ⇒390円、大カップ⇒500円(税込み)です

橋の駅リカリカワルミ
【住 所】沖縄県国頭郡今帰仁村字天底1124-5
【電 話】0980-56-1223
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】なし
【駐車場】普通車20台 大型バス2台

北部に出かけた際には、ぜひ寄ってみて下さいね~

最後までお付き合い頂き有難うございました。

またや~さい!

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存