石垣島のパインは、いち早く旬を迎えました。今が食べごろですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

はいさい!

シーサー夫です。

昨日のYahooニュースで「石垣パインが旬入り宣言!」と出ていました^^

「パインの日」があるのを知っていましたか?

スポンサーリンク

石垣パインが旬入りを宣言

「パインアップルがもう旬なの?」と思っている方もいますよね。

確か・・・・

沖縄本島の「パインの日」は8月1日だったはず。

だいたい「パインの日」前後に旬が来るはずですよね~

実は沖縄県の本島と石垣島の「パインの日」が別々なんです。

沖縄本島は8月1日だけど、石垣島は6月1日なんですよね。

だから、石垣島のJAおきなわファーマーズマーケットやえやま「ゆらてぃく市場」では
旬入りイベントが行われ、スナックパインピーチパインが格安で販売されています。

ピーチパイン

ピーチパインというパイナップルは正式には「ソフトタッチ」という品種で
沖縄で生まれ1999年(平成11年)に品種登録されました。

桃のような香りがすることから一般的にはピーチパインと呼ばれるようになり
流通上でもその名前で扱われています。
また、果肉は白く、食べた味もクリーミーな印象を受けることから「ミルクパイン」
とも呼ばれています。

食べ方はこんな感じです^^

ボゴールパイン(スナックパイン)

スナックパインはパイナップル科のボゴール種という種類(台湾4号)になります。
原産国は台湾、スナックパインの葉にはトゲ(鋸歯)があります。


スナックパインの一番の特徴として果肉がとても柔らかく小果を手でちぎって食べられる
とともに、一般のパイナップルでは固くてなかなか食べない芯の部分もスナックパインは
芯の部分が柔らかく甘みもあるので、食べることができます。

スナックパインという名前の由来は小果を手でちぎって食べられることから
スナック感覚のパイナップルを略して「スナックパイン」と呼ばれています。

食べ方はこんな感じです^^

いや~~

どっちのパインも美味しいそうですね!

パインといえば、すっぱいイメージしかないアナタ!

1度で良いのでスナックパインピーチパインを食べてみて下さい^^

損はさせませんよ(笑)

パインのイメージがガラっと変わるぐらい美味しいですよ。

我が家も、去年はスナックパインにハマリまくりでしたわ(笑)

最後までお付き合い頂きアリガトウございました。

またや~さい!

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存