【今日は何の日?】旧暦5月4日は、糸満市が熱く燃える「糸満ハーレー」の日です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

はいさい!

シーサー夫です。

梅雨空の今日、5月29日は旧暦で5月4日(ユッカヌヒー)

沖縄県の糸満市では毎年恒例の糸満ハーレーが開催されます!

スポンサーリンク

旧暦5月4日は、糸満市が熱く燃える「糸満ハーレー」

糸満市は昔から海人(うみんちゅー)の町として有名でした。
海人とは、沖縄の言葉で漁師のことです。
「糸満ハーレー」は、沖縄本島南部の糸満市で、旧暦の5月4日に行われる伝統行事の事です。

海の男たちによる勇ましい競漕が見どころで、この日1日で毎年3万人以上の
観客でにぎわいます。

糸満ハーレー

糸満ハーレーは村対抗で行われます。
漁師たちは古い時代の集落である西村、中村、新島に分かれてハーレー舟に乗り込み
チーム対抗で競漕を行います。
ハーレー舟に乗るのは、漕ぎ手10名、舵取り1名、鉦打ち1名の計12名です。

糸満ハーレーは、糸満市の漁師達が「大漁」と「航海安全」を祈願する伝統のある
行事
です。
木製の手こぎ船の競争「御願バーレー」「青年バーレー」「クンヌカセー」(転覆競漕)
「アガイスーブ」
などがあり地域の誇りをかけて競います。

漕ぎ手が着ている伝統衣装を「ハーレーギン」といいますが・・・・
「ハーレーギン」の背中の丸が、中学生はドーナツ型、青年バーレは丸がひとつで
それ以外は丸印が縦に2つになっています。
丸印で成長の段階が分かるようになっているんですね~

御願バーレー

糸満の海人 (漁師)たちによる御願バーレーという競漕です。
山巓毛(サンティンモー)と呼ばれる小高い丘の上で古式の御願(祈り)を終えると
港へ向かって旗が振り下ろされる。

それが最初のレース、御願バーレーの始まりの合図です。
レースで早さを競うのはもちろんですが、海への感謝と、これからの一年の航海安全の
願いも込めて懸命に漕いでいきます。
855メートルのレースを終えると、字糸満の氏神である白銀堂に出向いて結果を報告する。レースの先着順に境内の中で円陣を作り、それぞれのムラの「ハーレー歌」を
歌って奉納します。

中学生バーレーと青年バーレー

中学生バーレーも見ものです。
現役の中学生が参加して、大人と同じ距離(855メートル)を漕いで競うレース
子供達にとっては、糸満ハーレーのデビュー戦となります。
中学生といえども、漕ぐスピードとチームワークは大人にもひけをとりません!

翌年からは青年バーレーにも参加し、立派なハーレーシンカへと成長していくのです。

クンヌカセー(転覆競漕)

見ていてハラハラドキドキするのが、クンヌカセー(転覆バーレー)という競技です
レースの中盤で、サバニの乗り手12人が一斉に海に飛び出し、わざと舟をひっくり返します。

時間にしてわずか10秒~15秒の早技!
舟底を見せてから元通りにし、舟に入った海水をかき出しながらまた舟に乗り込んで
再びレースに戻る。
これは、漁の最中に転覆してもすぐに舟を起こして漁を続けることができる糸満海人の
技量を試すもので、知恵と体力が決め手になってきます。

アガイスーブ

プログラムの最後を飾るのは、「アガイスーブ」です。
一見他のレースと同じに見えますが、距離が違います!
約3倍の2150メートルを漕ぎ、得点もすべての競漕の中で最も高いんです。
港内に浮かぶ村舟(豪華な飾り付けをされた舟)のまわりを、西村、中村、新島の順に
3周してからレースが始まります。


各ムラの中でも、体力、技術ともに優れたパワフルな漕ぎ手が揃って熱戦を繰り広げるので
レースが終わると、字糸満(地区名)の始まりの家とされる大殿内(ヌンドゥンチ)に
アガイスーブのシンカ(チーム)が向かい、ハーレー歌を奉納します。

一般参加が出来るアヒル捕り競争

糸満ハーレーの名物に「アヒル捕り競争」があります。
海に放たれた30羽のアヒルを懸命に追いかけ、制限時間内に捕まえる競技です
誰でも気軽に参加することができることが魅力で、多くの市民や観光客が
次々に海に飛び込む姿はみものですよ。

アヒルの他に、大きなスイカや、真鯛と交換できるボールも投げ込まれます
沖縄ではアヒルは食用として親しまれており、薬として使われるほど栄養価が高い。
今も昔も、この競技でアヒルを捕まえた者は、一躍ヒーローになれるんです!

「御願ではじまり、御願で終わる」糸満ハーレー。
先人から受け継いだ伝統を、守り続ける姿は、糸満海人の誇りそのものですね

最後までお付き合い頂きアリガトウございました。

またや~さい!

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存