沖縄本島から20分で行ける無人島「ナガンヌ島」を知ってますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

はいさい!

シーサー夫です。

沖縄本島から船で20分の行ける離島(無人島)の「ナガンヌ島

こんな近くに無人島があるって知っていましたか?

スポンサーリンク

沖縄本島から20分で行ける無人島「ナガンヌ島」

地元の人からは「チービシ」と親しまれている「ナガンヌ島」ですが・・・

イマイチ情報が無かったので、調べてみました~

ナガンヌ島(チービシ)ってどんなとこ?

沖縄本島から西に約15キロに位置するのがナガンヌ島で、島の面積は
19.6万平方メートルです。

2014年3月5日(サンゴの日)に国立公園へ指定された慶良間諸島のなかの1つの島。

慶良間諸島の入り口、チービシ環礁はナガンヌ島、神山島、クエフ島の3島で
構成されていて一番大きな島がナガンヌ島です。

島周辺海域は広く珊瑚礁に囲まれ、多くの生物が生息しています。
島内は珊瑚のかけらでできた真っ白な砂浜が広がっており、エメラルドグリーンの海との
コントラストはまさに圧巻の美しさです。

島は小さい島で、自然保護のために立ち入り禁止区域が島の両側に広範囲にあるので
島1周を歩いても10分くらいです。

まさに沖縄にある身近な離島(無人島)ですね!

ナガンヌ島にはどうやって行くの?

那覇市の泊港から60名乗のクルーザー船が毎日就航しています。
季節によって、便数が変わってきますが・・・

ハイシーズンで3便、オフシーズンは1便の就航なのでチケットは
早めの手配をオススメします!

往路(行き)の便と復路(帰り)の便はセットでの予約が必要です。
滞在が5時間になるよう組まれています。
宿泊も出来るようですが、ほとんどは日帰りで方が多いですね!

施設は揃っているの?

無人島と聞くと、何もなくて心配・・・・
される方が多いと思いますが、大丈夫です!

宿泊コテージ・レストラン・シュワー施設・レンタル用品などがあって
思ったより充実しています。

レストラン

食事は、沖縄そば・ラーメン・カレー・パスタ・たこ焼・から揚げ・ポテトなど
結構豊富です。

飲み物も、ソフトドリンクからお酒まで揃っています。

宿泊コテージ

レストコテージ(休憩所)有料です。

レンタル

まあ・・・

会社が入っているので、殆どの事には困ることはないですね~

マリンアクティビティも充実しています。

シュノーケル・ドラゴンボート・オーシャンウォーク・ウエイクボード

滞在時間が限られているので(5時間)その範囲内で思う存分遊ぶのも良し
のんびり、過ごすのも良し!

那覇から気軽に日帰りで行ける無人島「ナガンヌ島」で普段出来ない経験を
してみてはいかがですか?

「ナガンヌ島」の予約はすべて公式サイトからの申し込みになります。

ナガンヌ島公式サイト

沖縄本島では味わえない離島の素晴らしさを1度味わってみて下さいね~

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

またや~さい!

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存