【沖縄海洋博公園】実は・・・無料で十分楽しめる施設があるのを知ってますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

はいさい!

シーサー夫です。

沖縄県の北部での楽しみ方といえば・・・

すぐに出てくるのが「美ら海水族館!」ですよね~

でも、「美ら海水族館」がある沖縄海洋博公園にはまだまだ
いろんな施設がいっぱいあるのを知ってましたか?

スポンサーリンク

沖縄海洋博公園は、無料で十分楽しめる施設がある

「美ら海水族館」といえば、沖縄県を代表する観光スポットですよね!

でも、お金も掛かるし・・・

という方にオススメをご紹介していきますね~

沖縄海洋博公園

海洋博公園は、昭和50年に開催された沖縄国際海洋博覧会を記念して
昭和51年8月に博覧会跡地に設置された国営公園です。


公園内には、沖縄随一の人気スポットである沖縄美ら海水族館イルカショー
海洋文化館、他多数の施設があります。

熱帯・亜熱帯都市緑化植物園

熱帯ドリームセンター

おきなわ郷土村・おもろ植物

海洋文化館・プラネタリウム

・ オキちゃん劇場・周辺施設

・ 沖縄美ら海水族館

もちろん、有料の施設・無料の施設があります^^

その中で、今回は無料で遊べる施設をご紹介していきますね~

オキちゃん劇場(イルカショー)

青い海をバックに、海洋博公園のアイドル、イルカのオキちゃんとその仲間たちが
楽しいショーを繰り広げてくれます。
ミナミバンドウイルカ、オキゴンドウ、カマイルカたちのダイナミックなハイジャンプ
ユーモラスなダンスやコーラスを存分に楽しめます!

ちびっことりで(ネット遊び)

壮大な海を思わせる4つの巨大なネット遊具です。
大人も一緒に楽しめます^^(私も遊びました)

沖縄美ら海水族館のすぐ横にあるので分りやすいですよ!

日本最大級のネット遊具で、子供の年齢別に4つのエリアがあって
ネットに登れない小さい子供には、やわらかい幼児用遊具もあります。

※ちびっことりでの対象年齢は3歳~12歳(3歳~6歳は保護者の付添が必要です)

ウミガメ館

水中での様子は地下の観覧室で眺めることができます。
大水槽にはウミガメを繁殖させるための産卵用の砂場を設けていて
毎年カメが産卵に上陸します。

世界中に7ないし8種類いるといわれているウミガメですが、そのうちウミガメ館では
タイマイ、アカウミガメ、アオウミガメ、ヒメウミガメ、クロウミガメなどの5種類
を飼育しています。

バンコの森

緑につつまれた森の中、竹馬や水鉄砲で遊びが出来ます^^

昔なつかし竹馬や、水鉄砲、芝生でのボール遊び、木陰のブランコなど
森の自然の中でゆっくり過ごせる憩いの場所です。

木造の建物の室内では自然の素材を使ったクラフト体験もでき、学校の遠足でも
よく利用されているそうです。

マナティー館

人魚伝説のモデルとなったアメリカマナティーを飼育展示している館です。

マナティーは草食性の哺乳類で、成獣の大きさは3~4.5m、体重300~1,000kg
になります。
現在絶滅の危機にあり、国際保護動物に指定されています。

1階のフロアーでは、水上からマナティーの様子を観察できるほか
地下の水中観察室からは水中での行動を観察できます。

エメラルドビーチ

その美しさ、海水の綺麗さは沖縄でもトップクラスです!

海洋博公園花火大会で有名なエメラルドビーチは、沖縄でもめずらしい
礁湖(ラグーン/サンゴでできた地形)内にあり、水質はAA(もっとも良い)と
とても美しいビーチです。

いちゃんだビーチ(遊泳料なしビーチ)となっており、シャワーも無料、
ビーチバレー用具も無料で貸し出してくれるなど、利用者にうれしい地元リゾートです。

以上が、海洋博公園で無料で遊べる施設です!

是非参考にして下さいね~

最後までお付き合い頂きアリガトウございました。

またや~さい!

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存