沖縄の梅雨が明けたら、シュノーケル。今年のマリングッズはこれだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

はいさい!(こんにちは)

今年の梅雨は空梅雨?というぐらい、梅雨入り宣言されてからの
天気が晴天続きの沖縄県です。

毎年梅雨が明けたら・・・・海!
じゃないでしょうか?

ということで、海(シュノーケル)に必要な海グッズを
まとめてみました。

スポンサーリンク

今年の海グッズはこれで決まり!

我が家の場合は、海グッズで必要なものはだいたい決まっています。
沖縄移住して6年。
子供達も大きくなり、小5&小2の男の子の4人家族です。

今年の海グッズを紹介していきます。

海グッズには、色んなパターンがあります。
時期によって、場所によって、気候によってなっど出来ればその時々に
合わせたものをチョイスする事が望ましいですね。
大まかにはこんな感じですね↓

これだけ揃っていれば、色んなパターンにも対応が出来ますね。

この時期は、まだ海水温度がそれほど高くないので・・・
ウェットスーツをオススメします。

ウエットスーツにも色々あって、全身隠れる長袖長ズボンタイプや
半袖短パンといったタイプもあるので、その時々に合わせた使い方を
してくださいね。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

海に入って、思ったより冷たい!ってことにならない為に、体を冷やすことが
海での事故にも繋がりやすいので、水着だけじゃなくしっかりとした
保温性のあるウエットスーツが良いとおもいます。

次に紹介するのは、シュノーケルには欠かせないものです。
シュノーケル セット(シュノーケリング& 水中メガネ)のセットです。

最近のシュノーケルセットは、昔に比べてかなり良くなっています。
シュノーケルに海水が逆流しにくものや、顔にフィットする水中メガネなど
進化しているので海中でも快適に過ごすことができますよ。
シュノーケル セット(シュノーケリング& 水中メガネ)選びは重要なので
口コミや色んな情報を入れてから探してみてください。

次はフィン(足ひれ)です。
フィンは、無くても大丈夫!という方もいますが、私の経験上あった方が
断然良いです。

進むのがかなり楽で、足に負担が掛かりません。
潮の流れに逆らって泳がないといけない場面や、急いで戻るときなど
何かと便利で動きやすいのがフィンです。

次はマリングローブです。
以外にしていない人が多のが現状ですが・・・
していて損はないです。
なぜなら、観光で沖縄の海に入る人の殆どが海の中の事を
知らい人が多いんです。

危険な生物(ハブクラゲ、ミノカサゴ、オニヒトデ、ウミヘビ)など
海の中には危険な生物がいます。
綺麗だな~と手を伸ばして間違って触ってしまうと大変なことにも
なりかねません。
その防止策として一番なのが、マリングローブなのです。

マリングローブと並んで、必要なのがマリンシューズ ですね。
沖縄県のビーチは、白い砂浜というイメージが強いと思いますが。
きれいなビーチには結構、岩場も多いんです。

子供たちが、岩場のあるビーチでビーチサンダルや裸足で歩いて
足を切ってしまったという例も少なくありません。
なので防止策として事前に用意しておく方が安全です。

楽しいハズの沖縄旅行が、海遊びでのケガや事故のために
台無しにならないために準備は必要ですよね。

良い想い出を作るためにも、事前準備を忘れずに!

最後までお付き合い頂き有難うございました。

またや~さい!



スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存