水遊び・大型遊具・アスレチック子供達にとって、夢のようなアトラクション公園「道の駅 ぎのざ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

はいさい!(こんにちは)

去年の4月にリニューアルオープンして、地元民&観光客に
大人気の施設となった「道の駅 ぎのざ」。

いまでもまだ、人気なのか検証してきました~

スポンサーリンク

「道の駅ぎのざ」1日中遊べる夢の公園

場所は高速、金武インターで降りて左に進むと約20分で到着します。

県内東海岸唯一の道の駅で、広大な敷地内には水をテーマにした
じゃぶじゃぶ池のような施設や子どもが喜ぶ大型遊具、
産直品の販売所、レストランなどあり、子供から大人まで思いっきり
楽しむことが出来るまさに「夢の国」ですね。

当然、道の駅なので・・・遊ぶのはすべて無料です!

道の駅とは思えないほどの、遊具の充実ぶりが凄すぎます。

まずは大型遊具から、こんな感じです。


大型遊具の頂上に君臨しているのは、宜野座市のキャラクター「ぎーのくん」
迷路のようになっている遊具を上へ目指して登っていきます。


けっこうカラフルな遊具ばかりで、子供たちのテンションは間違いなく
あがりまくりですね。

ちょっとした遊園地に負けないくらいのクオリティの高さはありますよ!

長い長い滑り台やネット遊具やちょっとした、クライミングなど・・・・
色んな工夫がされています。

これだけ揃った遊具なら、小さいお子様~小学生~中学生まで十分楽しめる
遊具になっています。

道の駅ぎのざ 室内キッズルーム

小さなお子様、乳幼児さんは室内にあるキッズルームも活用できます。
他の子供達一緒に遊ばせるのは・・・という方にはオススメ。
こちらは有料で1時間500円かかりますが、0~3歳までの
専用スペースなので安心して遊ばせることができます。

大型遊具のほかにも、「道の駅 ぎのざ」の人気に秘密があります。

水遊び出来るプール?

水深は足首くらいで、水着に着替える必要がないので服を着たままでOKです。

子供は、水遊び大好きですよね。

バシャバシャしたり、鬼ごっこしたり、寝転んでみたり・・・・
ひたすら飽きることなく遊べますよね。

プールだと目が離せないことが多いんですが、ここは水深も浅いし
そんなに広くないので、大人はゆっくり休憩しながら見守ることが出来ます。

休憩所も多く、日陰から見れるので快適です。

遊んでお腹が空いたら、2階レストランの「COFFEE & BREAK GINOZA
FARM LAB」で食事も採れます。

もちろん、道の駅なので雑貨や織物や飲食店などが集まる「ぎのざマルシェ」
アクティビティ体験としてSUPやカヌー、宜野座村のイロイロを集めた
物産展などもあるので、寄ってみてはいかがですか?

ここにしか無いものを発見できますよ!

道の駅 ぎのざ

【場 所】 国頭郡宜野座村字漢那1633番地
【営業時間】9時~19時
【定休日】 年中無休
【駐車台】 109台
【問い合わせ】098-968-8787

最後までお付き合い頂き有難うございました。

またや~さい!

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存