開業以来、利用客が年々増加している「ゆいレール」で南部の観光巡り。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

はいさい!(こんにちは)

沖縄旅行での移動手段といえば?
レンタカー、バス、タクシーそして・・・「ユイレール」

最近では車を使わずに、ユイレールで沖縄旅行を楽しんでいる
旅行者も多いようです。

最近では、レンタカーでの事故が急増しているし、複雑な沖縄県の
道路事情を考えて、バスやタクシーゆいレールを移動手段に
している人も増えているとか・・・

今回はそんな「ゆいレール」について書いていきますね。

スポンサーリンク

沖縄県の移動手段は「ゆいレール」で!

「ゆいレール」は、那覇空港と首里を結ぶ沖縄唯一の
軌道系の交通機関です。
2003年8月に開業以来、観光客数の増加に比例して利用客数も着実に
増えてきています。
現在の利用客数は、平成29年度で1815万人が1年間に利用していました。
月平均約150万人で、1日平均は5万人です。

現在は那覇空港から首里までを27分で結んでいます。
新駅も工事中で延長されるのが4駅です(石嶺駅・経塚駅・浦添前田駅・
てだこ浦西駅)。
那覇空港駅は、2階連絡通路で国内線ターミナルと直結していて、
那覇市内の主要スポットへの足として観光客にも定着しています。

ゆいレールの料金は?

ゆいレールの利用料金は、1区間での利用は大人 150円(小児80円)で
那覇空港~終点の首里駅まで乗っても片道330円です。

ゆいレールを使って観光するなら1日フリー乗車券が断然お得です。
1日フリー乗車券は大人800円です。

※フリー乗車券は、自動券売機で発行したとき又は駅窓口で発行したときから、一日乗車券は24時間、二日乗車券は48時間有効です。

バスモノパス那覇バス&ゆいレールの1日共通1day パスポート
使用当日の1日中 那覇市内の那覇バスとゆいレールが乗り放題のチケットです。
大人(中学生以上)1000円 小人(小学生)500円
というのもありますよ。

ゆいレールが到着するときのメロディーは?

ゆいレールでは駅到着前に流れるメロディは、駅ごとにすべて違います。
昔から沖縄県民が慣れ親しんできた沖縄民謡で、駅名にちなんだ民謡が
使われています。
那覇空港駅→谷茶前 赤嶺駅→花の風車 小禄駅→小禄豊見城
奥武山公園駅→じんじん 壺川駅→唐船ドーイ 旭橋駅→海ぬちんぼーら
県庁前駅→ていんさぐぬ花 美栄橋駅→ちんぬくじゅーしー
牧志駅→いちゅび小節 安里駅→安里屋ユンタ 
おもろまち駅→だんじゅかりゆし 古島駅→月ぬ美いしゃ
市立病院駅→張水ぬクイチャー 儀保駅→芭蕉布 首里駅→赤田首里殿内

こんどゆいレールに乗った際には、耳を澄まして聞いて見てくださいね。

「ゆいレール」で沖縄県南部の主要スポット巡りをしてみては?

ゆいレールを使って、県南部の主要スポット巡りが出来るので
紹介していきますね~

那覇空港駅→パイナップルハウス

那覇空港駅からは徒歩で約17分でいけます。
お土産が買えるショッピングコーナーやレストランが入った施設。
メインはなんといっても「パイナップル食べ放題」です!
沖縄の名産であるパイナップルは、暑さでほてった体をすっと
鎮めてくれる酸味と、疲れを癒してくれる甘みが特徴。

県庁前駅→国際通り・パレットくもじ


国際通りの入り口も歩いて5分。
デパートリウボウや映画館、市民劇場などが入った大型ショッピングセンター「パレットくもじ」が駅降りてすぐにあります。

牧志駅→国際通り・牧志公設市場

牧志駅から徒歩1分で国際通りです。
約1.6km続くショッピングストリートでいまや観光スポットの1つに
なっています。おみやげ、ファッション、ファストフード、グルメ、
ホテル、レストランなどあらゆる沖縄が凝縮されている繁華街です。

また牧志公設市場は、アットホームな市場でオススメの天ぷらや
サータアンダギーなどを食べ歩きしたり、居酒屋をはしごして
現在の沖縄文化に直に触れられるのも旅の醍醐味ですね。

安里駅→壺屋やちむん通り

安里駅から徒歩約7分です。
「やちむん」とは沖縄の焼き物のことで方言です。
沖縄の素朴で力強い独特の焼き物を作る窯元が、たくさん集まっている
スポットで、窯元兼販売所は約15軒、販売のみ行っているお店が約20軒。
また、実際に自分で焼き物をつくる陶芸体験ができるお店や、
やちむんの器で飲食ができるカフェなども。

人間国宝「金城次郎」の伝統的な作品から、新人陶芸家のかわいらしい
食器やまるっこいシーサーなど、あります。
自分好みの「やちむん」を見つけ出してはいかがですか?

おもろまち駅→免税店・ショッピングセンター

「おもろまち駅」の駅前には高級ブランドを取り扱った免税店
「Tギャラリア」や、ファッションを中心にレストランやカフェなども入った「サンエー那覇メインプレイス」といった巨大ショッピングモールがあります。

映画館や美術館などもあり、地元の若者も集まる、沖縄のおしゃれ文化の
中心地でもあります。
ショッピングセンターなら、雨や暑さをきにせずに楽しめるのが安心ですね。

首里駅→首里城

最後は沖縄を代表する観光スポットの首里城です。
首里駅から徒歩約15分の距離にあります。
15分が大変という方には、駅前からは路線バスが出ています。

琉球王国の政治・外交・文化すべての中心地として栄華をほこった首里城は、
王国最大の建造物です。

赤い瓦屋根や二層三階建ての正殿など、琉球独自の建築様式や、
王国時代の美術工芸品といった、ここでしか見られない歴史的価値のある
施設を楽しむことが出来ますよ。

今回ご紹介した、「ゆいレール」を使った観光スポット巡りは
ほんの1部です。
まだまだたくさんスポットがあるので、調べながら巡るのも
楽しいかも。

最後までお付き合い頂き有難うございました。

またや~さい!




スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存