世界遺産を見ながら日本一早い桜で花見はいかが?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

はいさい!(こんにちは)

暦の上では1月。

本土で最も北に位置する北海道、今日の気温は?

北海道(札幌市)・・・最高 3℃ 最低 -4℃

気温を見ているだけでも、寒くなってきますよね。

かたや、沖縄県の今日の気温は?

沖縄県(那覇市)・・・最高22℃ 最低17℃

20℃以上の差があるんですね~

スポンサーリンク

世界遺産と一緒に桜の花見ができる?

沖縄県には数多くの世界遺産があります。

その中の1つに「今帰仁城跡」があります。

その世界遺産と一緒に桜の花見が出来ます!

しかも・・・1月にですよ。

沖縄県ではナント、1月に咲く桜(寒緋桜)があります。

1月に桜?!って思う方もいますよね

でも・・・毎年1月の後半から咲き始めます。

しかも沖縄県の南部からではなく、北部から咲始めるるんです

不思議ですよね~

通常、桜前線は九州から北海道に向けて北上するのが
当たり前ですよね。

でも・・・・沖縄県の桜前線って南下するんですよ!

その理由は?

サクラは、昼が短くなり気温がある一定の温度以下になったとき
初めてつぼみをつけるんです。

そのつぼみは、15度以上の気温が50日~60日くらい続くと開花するんです

沖縄県の島々は亜熱帯に属しているため、真冬を別にすると
つぼみは何時でも開花でき状態にあるみたいです

なので・・・石垣島より多少寒さが早く訪れる沖縄本島のほうが
早くつぼみが出来るため、気温が上昇しはじめると
すぐに開花するというわけなんですよ!

だから、1月に世界遺産を見ながら花見が同時出来るんです!

1月に世界遺産と桜って面白い組み合わせですよね。

今帰仁グスク桜まつり2019の詳細!

【開催期間】 2019年1月26日~2月11日

【開催時間】 8:00~21:00(最終入場20:30)

【開催場所】 今帰仁城跡

【住所】 沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊5101

【料金】 大人400円 小中校生 300円 ※小学生未満無料

【問い合わせ】 0980-56-4400

ぜひ世界遺産と一緒に桜の花見を堪能してくださいね~

おススメは、ライトアップされる18:00~21:00ですよ!

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

またや~さい!

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存