沖縄県内で創作やぎ料理がブーム!ラーメン・パスタに焼きそば?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

はいさい!(こんにちは)

本土の皆さんにとって、ヤギってどんなイメージですか?

私のイメージでは・・・・

「アルプスの少女ハイジ」に出てくる可愛らしいヤギ!

年代的に同じ方は一緒じゃないですか?

スポンサーリンク

沖縄県民にとってヤギ料理は、アリ?そともなし?

沖縄では昔から、ヤギを貴重なたんぱく源として食す文化がありました。
今でも田舎の方に行くと庭先で飼っている家があるほどです。

また、建物を新築した際の上棟式では、ヤギ汁を振る舞うという
風習もまだ残っています。

沖縄県民にとって、ヤギ(ヒージャー)は食用なんです!

家畜として育てているが、将来は食用になるのが前提です。

そんなヤギは、沖縄県民にとって貴重な食材なんです。

でも・・・

好き嫌いが結構分かれるみたいです。

実際には、その独特な味(クセ)から半分以上の人は苦手と言います。
でも・・・ハマる人は毎日でも食べたい!という人も居て
まさに好き嫌いがハッキリと分かれる沖縄料理ですね。

沖縄料理のヤギは、ヤギ汁かヤギ刺しで頂くのが定番です。

何といっても匂いが独特なので、出された時点でダメという方も多いです。

勇気がある方は、ぜひ沖縄旅行に来た際にはチャレンジしてみて下さいね~

最近では、ヤギが苦手という方・女性でも食べやすいように
飼育方法から考えて、色んな創作料理を提供してる
お店があると聞いたので調べてみました。

多彩な料理で、ヤギを楽しませてくれるお店があった

そのお店は、うるま市にある「やぎとそば 太陽」です。

「ヤギが苦手な人でも食べられるような料理を開発したい」という
オーナーの挑戦が始まったそうです。

もともとは趣味で飼っていたヤギの小屋を増築して頭数を増やし、
餌にコーンハーブ、もろみかすを与えるなどの工夫を重ねることで、
ヤギ特有の臭いを減らし、柔らかい肉質を実現しました。

その努力が実り「沖縄のガチでうまい料理を決めよう」
という食イベント「ガチめしグランプリ」で2連覇という結果につながりました。

第1回目は「やぎラーメン」

「やぎラーメン」は、チャーシューの代わりにヤギ肉を乗せたラーメンは、
鰹出汁が利いたあっさりスープが決め手です。
トッピングのヨモギの香りが、食べ進めるうちにスープに溶けて、
食べ進めるにつれて、味に変化が生じるのがポイントですね!

第2回目は「やぎボロネーゼ」

麺は沖縄そばの製麺所で作った、オリジナル麺です
もちっとした麺に、2~3日かけて煮込みたっぷりのトマトの酸味と
コンビーフ状にほぐしたヤギ肉のソースが絡み合う一品です。

「食べやすく、でもトマトに負けないように、ヤギ肉の良さを引き出しました。

ヤギといったら汁物というイメージが定番の沖縄ですが・・・
お店には、やぎソバ・やぎ焼きそば・やぎピザ・やぎカレーなどなど
様々なアレンジで食べる創作料理にも力を入れています。
「ヤギの食文化を沖縄から、県外そして世界へと広げていきたい」と
オーナーは語ってます。

県内でもかなり珍しい「レアなやぎ料理」を食べに行ってみませんか?

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

またや~さい!

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存