いよいよ明日からです!「沖縄全島エイサーまつり」の楽しみ方とポイントをチェック。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

はいさい!

シーサー夫です。

いよいよ今年もこの季節がやって来ました~

「沖縄全島エイサーまつり」が明日、金曜日から始まります!

スポンサーリンク

「全島エイサーまつり」って?

念のために、「沖縄全島エイサーまつり」を知らない方に向けて
説明もしときますね~

「沖縄全島エイサーまつり」は、毎年旧盆明けの最初の週末に行われます。
沖縄県は、現在でも大事な行事は旧暦をもとにして日程が組まれていて
お盆もその1つです。

1956年の「コザ市誕生」を機に「全島エイサーコンクール」としてスタートし、
今では沖縄の夏の風物詩として日本を代表する「まつり」の一つです。

「まつり」には本島各地から選抜された青年会などの団体や、全国の姉妹都市や
協賛団体からのゲストが集結します。
会場に鳴り響く三線、歌、太鼓のリズムに酔いしれ、その迫力あるバチさばきに
感動しながら、本場のエイサーの醍醐味を思う存分味わうことが出来る
沖縄県の一大イベントです。

まつりは3日間に渡り、金曜日のまつり初日には、国道330号コザ・ゲート通りでの
「みちじゅねー」、そして土曜日の中日が沖縄市青年団協議会による
「沖縄市青年まつり」日曜日が「本祭」として、全島から集められた青年会による、
エイサー大会が沖縄市コザ運動公園で開催されます。

また、運動公園サブグラウンドで同時開催される「ビアフェスト」との
相乗効果で会場周辺では、夜遅くまで祭りの賑わいが続きます。

「全島エイサーまつり」の臨時駐車場やシャトルバスは?

臨時駐車場及びシャトルバス発着所

臨時駐車場(9月1日(土)・9月2日(日))開放時間13:30〜23:00
①沖縄市役所
②沖縄市中央公共駐車場(沖縄市立図書館向かい)
③沖縄市農民研修センター(チャンプルー市場向かい)
④泡瀬漁港(パヤオ直売店)

シャトルバス乗り場(9月1日(土)・9月2日(日))
・会場行き13:30〜20:00
・各発着所行き14:00〜22:30
・各乗り場20分に1本程度

①沖縄市役所
②コザミュージックタウン前
③沖縄市立図書館(旧コリンザ前)
④沖縄市農民研修センター(チャンプルー市場向かい)
⑤泡瀬漁港(パヤオ直売店)
⑥イオンモール沖縄ライカム

※両方とも8月31日は、無いのでご注意下さい!

レーザーショーと打ち上げ花火も凄い!

第63回沖縄全島エイサーまつり フィナーレイリュージョンは、中日と
最終日(2018年9月1日、9月2日の20:45~21:00)に、レーザーショーと
打上花火による、フィナーレーイリュージョンが行われます。

毎年、趣向を凝らしたイリュージョンが楽しませてくれますよ!

やっぱり今年も「道じゅねー」から行くでしょう?

私が「全島エイサーまつり」でオススメしたいのは・・・

初日に行われる「道じゅねー」です!

全島エイサーまつり初日の「道じゅねー」は、18時30分~21時の間で、
沖縄市胡屋(ごや)十字路付近で行われます。
道路は交通規制がかかり、青年会がエイサー演舞を行いながら練り歩くための
舞台になります。

団体ごとに隊列を組んで町を練り歩くエイサーは、旧盆時期に県内各地で行われる
本来の姿に近く、青年たちが勇ましく太鼓を打ち鳴らしたり、女性がしとやかに
手踊りを披露したりするシーンを目の前で見られるのが最大の魅力です。

「第63回沖縄全島エイサーまつり」を楽しんでくださいね~

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

またや~さい!

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存