今日の「ダイキンオーキッド」は沖縄のオジィ、オバァの1大イベントでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

はいさい!

シーサー夫です。

沖縄移住して以来、毎年楽しみにしている事があります。

それは、女子プロゴルフの開幕戦の「ダイキンオーキッドレディス」を
観戦に行く事です。

会場は、自宅から車で20分の場所にある琉球ゴルフ倶楽部で行なわれます。

スポンサー リンク



今年で「ダイキンオーキッド」を観戦するのは3回目ですが・・・

毎年の事ながら、会場では面白いことが起きます!

今日もワクワクしながら、会場に向いました。

会場へはギャラリーバスが無料で送迎してくれるのでラクチンです。

今年は、6年ぶりに宮里 藍ちゃんが出場するので案内看板が心なしか多いような・・・

すでに、8時の時点で結構車が止まっています。

送迎バスも台数を増やしているのか?

バスで20分ほど走って、着きました。

第30回ダイキンオーキッドレディース ゴルフトーナメント

数々の女子プルゴルファーを輩出した沖縄県で行なわれる、女子プロゴルフの
開幕戦が「ダイキンオーキッドレディース」です。

場所は沖縄県の南城市にある琉球ゴルフ倶楽部 パー72(6,617ヤード)
優勝賞金総額は、1億2000万円です。

今回は大会開催30回目という節目の大会になるので、開催地となる沖縄県では
沖縄県勢の活躍が期待されています。

今大会では、沖縄県出身者が14名出場するので地元の注目を集めています。
中でも、6年ぶりに沖縄出身の宮里 藍 選手が出場とあって沖縄県民の期待は
高まるでしょう。

入場してすぐにギャラリープラザがあります。

ギャラリーの食事する場所や休憩する場所があって、今までの大会の歩みや
歴代の優勝者などの写真が掲載されています。

食事もさすが沖縄ですね~

山羊汁までありますよ(驚)

やっぱり1番人気は沖縄そば!

で・・・何故か?

ケンタッキーフライドチキン吉野家のブースがありましたね~

天気が良かったので、外で食べる人も多かったです。

子連れで来た家族の為にも、子供達が遊べるスペースもあります。

地域特産品コーナーでは・・・

これまた何故か?

シーサーが!(誰か買うのかな?)

今日の沖縄県民のお目当ては?

沖縄県民は、地元愛が非常に高いんです。
だから、トーナメントに出場する選手の中で沖縄県出身の選手には
特別の想いがあるみたいです。

予選2日目の組み合わせで、おそらく会場に足を運んだ沖縄県民の90%が注目している
選手の組がこのペアリングでしょうね。

そうです!

宮里 藍・諸見里しのぶ・新垣 比菜の組み合わせのペアリングです。

3名ともが沖縄県出身の選手なので、沖縄県民は黙っていません^^

今日は、この組の何ホールか付いて回りましたが・・・・

通常なら1つ前の組(イボミ・横峯 さくら・畑岡)に、昨年の賞金女王で大人気の
イボミ選手が回っているのでギャラリーは絶対に多いはずですが。

今回は、違っていましたね~
断然、藍チャンの組の方がギャラリーが多かったです。
普段は歩いて10分の距離も車で移動する沖縄県民が、この日ばかりは藍チャンの組に
付いて一斉に大移動していました^^

しかも声援が大きい!
藍チャンも初日のインタビューで言ってましたが「ナイスプレーをすると必ず指笛を
鳴らしてくれる」と喜んでいました。(沖縄ならではですね)

今大会は、女性・シニア(70才以上)・高校生以下は無料になっているので
沖縄県民のオジィやオバァも沢山来ていましたね~

しかも、ゴルフのルールを知らない方もピクニック気分で大会に足を運ぶので
会話を聞いていると面白いんですよ^^

失敗すると「あいや~」とか「藍チャンは大丈夫かね~」とか
「比菜ちゃんチバリヨ~」などなど沖縄の方言満載で応援していました。

その甲斐あってか、14名出場した沖縄県出身の選手で決勝に進んだのは
7名もいました。

そして、トップタイには沖縄県出身の大城 さつき選手がいます。

決勝戦の2日間も、今日以上に盛り上がることは間違いないですね^^

最後までお付き合い頂きアリガトウございました。

またや~さい!

スポンサー リンク



沖縄生活の参考にしています。

沖縄の旅には旅行ガイド【沖縄】 楽天トラベル提供を使用しています。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存