県内初!金運アップ・魔除けに繋がる、今までなかったハブ皮を使った革製品。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

はいさい!

シーサー夫です。

今まで、ありそうでなかったのが
沖縄県産のハブ皮を使った商品です。

沖縄の全く新しい形の伝統工芸品になるかも?

スポンサーリンク

唯一無二!沖縄県産のハブ革製品を手にしてみては?

沖縄県のハブといえば・・・
なかなか良いイメージを持つ方は少ないと思います。

そんなハブに目を付けて、仕入れから加工・デザイン・販売まで
一貫して行っているのが「yu-i FACTORY(ユーイ・ ファクトリー)」。

沖縄県といえばハブで有名ですが・・・・
ハブの革を使った財布やバック、時計にアクセサリーなどなど
そんな製品があるのを知っていますか?

2014年には、県知事賞を受賞した「財布」もあります。
持っていると縁起がよく、金運アップにも繋がりそうですよね。

ユーイ・ファクトリーは、沖縄初のハブ革・ハブ骨を使った
全く新しい伝統工芸品の創作に取り組んでいる工房なんです。

店内には、ハブ革を使用した今まで見たことの無い製品が
数多く陳列されていました。

財布

アクセサリー

時計

バック

アイフォンケース


ハブ革を使った商品には、ウォレット(財布)、キーケース、カードケース、
コインケースはじめ、キーホルダーやストラップまで若々しいデザインの
アイテムがそろっていました。

女性に人気のブレスレットやネックレス、ピアスなどもハブ革の模様を
活かしてお洒落なデザインに生まれ変わっていました。

デザインして、商品化されたものは約60種類もあるそうです。

生態系を崩さずに、駆除されたハブだけを使用している

ハブは、昔から生態系のトップに君臨してきました。
ハブを捕獲すると生態系が崩れるのでは?と考える人がいると思いますが。

ユーイ・ファクトリーでは、生態系の維持や資源の保全を考慮して、
使用するハブは、あくまで駆除作業の副産物として出たものを
活用しているそうです。

素材からひとつの作品が生まれるまでには約1ヶ月~2ヶ月ほども
かかるそうです。

沖縄で捕れるハブ革の大きさは、一般に知られているニシキヘビの
革に比べ1/3~1/4と小さく、個体数も限られている為に
大変希少なものだそうです。

模様も個体により大きく異なっていて、革の部位によっても表情が
変わっているので、唯一無二を実感することができますよね。

帰りに携帯ストラップを買って帰りました~

ぜひ沖縄旅行に来られて際には、立ち寄ってみてはいかがですか?


yu-i FACTORY(ユーイ・ファクトリー)
【住   所】   〒901-1105 沖縄県島尻郡南風原町新川583
【電 話】 098-888-0126
【営業時間】11:00~19:00
【定休日】   日曜・祝日
【ホームページ】yu-i FACTORY

最後までお付き合い頂きアリガトウございました。

またや~さい!

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存