GW中、沖縄に居るなら「伊江島ゆり祭り」で100万輪のテッポウユリに癒されてみては?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

はいさい!

シーサー夫です。

もうすぐGWですね~

そこでお知らせです!

沖縄県の離島、伊江島ですでに開催されている
「伊江島ゆり祭り」が オススメです。

スポンサーリンク

伊江島に上陸した瞬間から、ユリの香りが漂います

本土では、通常6月から8月が開花時期のユリですが・・・・
沖縄では4月後半から5月が開花時期です!
まさに今が旬のユリを見に来て下さいね~

「伊江島ゆり祭り」の期間は4月22日~5月6日までです。

沖縄本島北部にある伊江島。
気軽に船で往来できる離島ですが、GWの時期に伊江島へ行くと、
船から下りた瞬間からユリの香りに包まれます。

そこに咲き誇るゆりの数はナント! 約100万輪
真っ白なテッポウユリが一面を覆い尽くしています。

ゆり祭りが開催される場所は、島の北側に位置する
「リリーフィールド公園です」。

真っ白なテッポウユリ以外にも、広大な敷地内には、
世界のゆり100品種が咲き誇っています。


また会場内では、伊江島の特産品やグルメも販売しており、ゆり以外にも
いろいろ楽しめるのでお子様連れでも安心ですよ。

車が無くてもOK!気軽に渡れる離島の伊江島。

伊江島は沖縄本島北部にある離島です。
那覇から沖縄美ら海水族館へ行く途中に通る「本部港」から船が出ています。

船は通常1日4往復ですが、GWの「伊江島ゆり祭り」時期の
土日祝には増便され、1日10往復しています。
なので、気軽に往来できる離島なんです。

また本部港までのアクセスも、那覇空港や那覇市街から
「やんばる急行バス」を利用すれば直通です。

車を運転しなくても、気軽に伊江島まで渡ることができます。

伊江島内でもゆり祭りの時期は、有料ですが「伊江島ゆり祭り」が
開催されているリリーフィールド公園と伊江港を往復する
シャトルバスも走っています。

車が運転できなくても十分楽しめる事が出来る伊江島です!

日本一早いゆり祭り「伊江島ゆり祭り」にいらしてみては
いかがですか?

最後までお付き合い頂きアリガトウございました。

またや~さい!

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存