【沖縄でDIY】ディアウォールで大改造・・・玄関編(ランドセルラック)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

はいさい!

シーサー夫です。

ディアウォールで大改造も今回で3回目なので
だんだん慣れてきました。

段取りや作業ペースも速くなってきて良い感じの
DIYが出来るようになってきました。

3回目の今回は玄関です。

スポンサーリンク

玄関のデッドスペースを、子供のランドセル掛けへ

今回も、賃貸物件なので壁などを傷付けないようにする事が
第一前提なので、ディアウォールを使って壁の無い場所に
壁を作って収納を考えました。

我が家には、勉強机がありません・・・

今年の4月から小学生なった次男と、小4になった長男のランドセルを
どうしようかと考えた時に、玄関にデットスペースがあったな(ニヤリ)

下駄箱の収納スペースの横で、どうしようもなく空いているスペースが
ありました。

ここならディアウォールを使って壁を作ればデッドスペースも
活用できるかも?

そこから始まった今回のミッション。

まずは2×4の柱を立てて・・・

天井までしっかりと2本突っ張らせて・・・

ちなみに今回の2×4材もBRIWAX(ブライワックス)でアンティークな感じに
塗りました。

ランドセルを掛ける為の柱を2本(ランドセル2個)を、平行に這わせていきます。

平行を見るために、水平器は必要ですね~

ランドセルを掛けてみるとこんな感じです。

ランドセルの横には帽子掛けのフックも付けました。

ランドセル自体は軽いのですが、教科書やらノートを入れると
結構な重さになってくるので、掛けるフックも頑丈なフックにしました。

嫁さんの帽子や、鍵掛けも一緒にセットしてみました。

今はこんな感じです↓

デッドスペースも有効活用すると、かなり便利になりました!

出かける時に必ず必要なモノがここにあるだけで
一気に使いやすい空間に変わりましたね。

ディアウォールを使い始めて思うことは・・・
ちいさな空間に柱が一本立つだけで、使い勝手が変わるということ。

その一本にフックを取り付けて、
カバンや帽子の収納をつくることもできます。

カギだって、かわいく取り付けることができますよ^^

それがとても魅力的だなと感じました。

壁を使った収納ですね!

DIYをする時に、いつも参考にしているのがコチラの本です↓

簡単でカッコいい!壁面収納とインテリア

素人では思いつかないようなアイディアが詰まっているので
新しい収納を発見できますよ~

最後までお付き合い頂きアリガトウございます。

またや~さい!

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存