「おんなの駅」で発見!見ているだけで楽しい沖縄県産の不思議な野菜や果物達。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

はいさい!

シーサー夫です。

国道58号線沿いの恩納村にある「おんなの駅」。

沖縄旅行に来た方は、1度は立ち寄ったことがあるんじゃないですか?

そして、農産物コーナーで驚きませんでしたか?

本土の野菜や果物と違う。

スポンサーリンク

何これ?ってなる珍しい野菜や果物で溢れています

那覇から58号線沿いを北上していくと見えてくるのが「おんなの駅」です。

目の前はマリンブルーの海が見える絶景の場所にあります。

沖縄県には道の駅が8ヶ所あるんですが・・・

知っていましたか?「おんなの駅」って道の駅じゃないって事を。

関連記事
沖縄県の「道の駅」って8箇所もあるって知っていましたか?

本土ではまずお目にかかれない珍しい野菜や果物たち・・・

「おんなの駅」には、ついつい手にとって見てしまう不思議な
野菜や果物が多いんです。

今日は、そんな沖縄県産の野菜や果物を紹介していきますね。

まず最初に驚いた野菜が「ソーメンかぼちゃ

ほぐした果肉の形状にちなむ名称がつけられています。
日本語では、ソウメンカボチャ(素麺南瓜)、ソウメンウリ(素麺瓜)
イトカボチャ(糸南瓜)と言われています。

初めてみましたよ!

ソーメンとして食べる南瓜!

美味しいのかな?

続いては・・・スイカ(西瓜)です。

右は普通のスイカですが、左も同じくスイカなんです!
スイカのイメージが崩されました。

次は、「バターナッツ(かぼちゃ)

見た目がひょうたん?って思ってしまった「バターナッツかぼちゃ

「バターナッツ」の名前の通りナッツのような風味と、 バターのような
クリーミーでねっとりとした食感でなめらかな舌触りが特徴みたいです。

「バターナッツかぼちゃ」は生でも食べることができ、シャクっとした
食感は柿のようで、 味はメロンみたいという人もいます。

この名前は聞いた事がある「モーイ

キュウリのお化けのような大きさがある「モーイ」
大きいのは1本、1kg近くになるみたいですよ。
収穫時期になると赤くなるところからアカウリという名が付いていますが
沖縄ではモーイの方が一般的で、夏野菜の代表です。

あとは・・・代表的な「マンゴー

パインなのに桃の香りがする「ピーチパイン

そして去年、我が家が、ハマってしまった。
スナックパイン

板チョコのように手でちぎって食べれるパイン。
ナント芯まで丸ごと食べれるです!

沖縄県には、まだまだ不思議な野菜や果物があるので
紹介していきますね~。

沖縄旅行に来た際には、是非立ち寄って見て下さいね。

おんなの駅なかゆくい市場
〒904-0415 沖縄県国頭郡恩納村仲泊1656−9

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

またや~さい!

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存