「都道府県の魅力度ランキング2018」で沖縄県が上位を死守しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

はいさい!(こんにちは)

出身地や現在住んでいる場所が、上位に選ばれるのは嬉しいですね。

今回は「都道府県の魅力度ランキング」です。

スポンサーリンク

やっぱり沖縄県は魅力的で憧れが強いのかな?

株式会社ブランド総合研究所が「地域ブランド2018」を発表しました。
今年で13回目となるこの調査は、魅力度やイメージ、認知度など
全84項目を数値化して導き出されたランキングとなっています。

認知、魅力、情報接触、観光意欲、居住意欲……などなど、全84項目からなる
今回のランキング結果です。

第10位 長崎県  第9位 長野県 第8位 福岡県 第7位 大阪府

第6位 奈良県 第5位 神奈川県 第4位 沖縄県 第3位 東京都

第2位 京都府 第1位 北海道

という結果でした。

やっぱり観光が直結しているようですね。

北海道は昨年にですね引き続き不動の1位です。

気になるのはやっぱり沖縄県です。

第4位は頑張りましたね~小さい島国なのに。


頑張っている沖縄県。でも・・・なぜか将来移住したいランキングでは、
沖縄県が上位に食い込まなくなってきました。

ここ最近テレビでよく取り上げられている、田舎暮らしがブームに
なっているのか?

「将来移住するなら、都会ではなく田舎暮らしがしたい!」という方が
増えてきているように思います。

確かに永年都会でサラリーマン生活をしてきた人にとっては田舎暮らしは
定年後の憧れでしょうね。

その点沖縄は、「旅行で行って気に入ったので移住したい!」とか
「青い海や青い空を毎日見ながら過ごしたい!」という意見が多いんです。

沖縄県は毎年、約2万人の方が移住してきて、同じように2万人の方が
もといた場所に帰って行かれます。
それが沖縄移住の現実です。

「住めば都」その土地に住んだら、良い面をどんどん探していけば
移住が長続きしますよ!

でも沖縄移住して6年の私が思うのは、その土地にいかに愛着が持てるか?
じゃなですか。
あなたの出身地と同じように「沖縄」を愛してくださいね。

そうすればおのずと「沖縄」の良いトコロがもっと見えてくるハズです。

最後までお付き合い頂き有難うございました。

またや~さい!


スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存