沖縄の夏は、すでに始まっている「2019年海開き情報」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

はいさい!(こんにちは)

世間一般では、そろそろ桜が開花し始めて春の訪れ~
って感じですよね。
でも南国沖縄には、早くも”夏”がやってきてます。

そうです、沖縄県の3月は「海開き」の季節なんです。
ということで・・・2019年度「沖縄県のビーチ海開き情報」

スポンサーリンク

3月中に、沖縄本島で海開きをするビーチ

今年もこの時期がやってきましたね~
沖縄で3月中旬~4月といえば、海開きの時期なんですよね。

”海”という言葉が日本で1番似合うのが沖縄県ですよね。

そんな沖縄県の本島で、3月中に「海開き」をするビーチを集めてみました。

①万座ビーチ(恩納村)
海開き・・・3月3日(日)すでに海開きしてました

本島北部西海岸に位置し、恩納村にあるビーチです。
ファミリー層に人気のビーチで、夕陽ウォッチングにも適しています。
環境省選定の「快水浴場百選」にも選ばれています。

ダイビングの人気ポイントにも近く、シーカヤック、ジェットスキー、
パラセーリングなどの各種マリンアクティビティも豊富に
用意されていて、リゾートホテルのビーチならではの美しく整備された
広い浜辺と充実した施設が整っています。


②サンマリーナビーチ(恩納)
海開き・・・3月16日(土)

サンマリーナビーチは、環境省による「快水浴100選」や、
全国で12カ所しかない最高ランクの水質「AA」に選ばれるほど、
クリーンで美しい海として知られています。
砂浜は約400メートルにも及び、波はとても穏やかなので家族向けです。
マリンアクティビティに適した海といえます。

③かりゆしビーチ(恩納村)
海開き…3月23日(土)

かりゆしビーチは沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパの
プライベートビーチです。なので、宿泊者以外は有料となります。
さすがにホテルのプライベートビーチらしく施設が充実していて、
泳ぐ以外にもダイビングやウェイクボード、パラセーリングに
シーウォーク等々、あらゆる種類のマリンスポーツが楽しむことが出来ます。
ビーチ入口にはコンビニがあるので、ちょっとした買物に便利ですね。

④オクマビーチ(国頭村)
海開き・・・3月24日(日)

観光客向けで、リゾート気分を満喫したい方や、夕陽ウォッチングに
適したビーチです。
「やんばる」と呼ばれる沖縄本島北部、国頭(くにがみ)村の西海岸に位置し、元アメリカ軍の保養施設があった場所に出来た大型リゾート内にあります。
1キロに渡って続く白い砂の美しいビーチは天然のものです。
環境省の水質ランク判定では毎年のように「AA」と最高級の
レベルを獲得していますビーチです。

リゾートホテルの管理ビーチで、マリンアクティビティも充実して、
ウエイクボード、シーカヤック、水上スキーなどなど各種揃っています。
ビーチは宿泊客以外でも利用できます。

⑤カヌチャベイビーチ(名護市)
海開き・・・3月31日(日)

観光客におすすめで、リゾート気分を満喫できるビーチです。
本島北部に位置して、名護市の東海岸にあり、「カヌチャリゾート」の
プライベートビーチです。
やんばる(沖縄県北部)の大自然を生かした広大な敷地の大型リゾートには
体験ダイビング、ジェットスキー、パラセーリング、グラスボートなど
マリンアクティビティのメニューが豊富に用意されています。


⑥美々ビーチいとまん(糸満市)
海開き・・・3月31日(日)

家族連れや、のんびりしたい人に特にオススメのビーチです。
沖縄本島南部の糸満市に位置して、平成18年に出来た人工ビーチ。
1年中バーベキューが楽しめるのも、沖縄ならではのビーチですね。
海はクラゲ防止ネット完備の遊泳区域とマリンアクティビティの
エリアに分かれていて、各種メニューも充実しているほか、ビーチサッカー、ビーチバレーなどもできるので、海以外でもいろいろ楽しく
過ごせるビーチです。

以上が今年の3月に沖縄県本島で「海開き」が行われるビーチです。
3月~4月にかけて沖縄旅行で来沖されるかたへ、一足早い
「海開き」を味わってみてはいかがでしょうか?
なお、海開きの日程は、現時点での情報になるので、変更など有るかも
知れませんのでその都度情報を流していきますね。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

またや~さい!

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存