沖縄県産食材を使った生キャラメル専門店「マーサンミッシェル」。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

はいさい!(こんにちは)

沖縄で観光スポットの1つになっている「国際通り」。

その国際通りには、約600の店やその他の事業所が軒を連ねていて、
デパート、レストラン、サービス、雑貨店などや、ホテル、お土産屋などの
観光客を対象としたたくさんの店でにぎわっています。

お店の入れ替わりも結構激しく、先月まであったお店が今月は違うお店に
というのも珍しくないことです。

そんな国際通りに「マーサンミッシェル 国際通り店」があります。

スポンサーリンク

新しいオキナワンスイーツのキャラメル

パリで味わった”塩生キャラメル”を、沖縄の食材を使って作れないか?
そこから始まった「マーサンミッシェル」。

沖縄の自然の恵み、素材ひとつひとつの持ち味を丁寧に最大限に生かした、
新しい”オキナワンスイーツ”です

なのでキャラメルの種類も、プレーン・マンゴー・黒糖・塩・ココナッツ
の5種類あります。

独自のレシピと製法から生まれたキャラメルは、一度食べたら忘れられない
口当たりと味わいがあります。
味の種類はプレーンのほか、沖縄で育ったサトウキビから作られる黒糖、
北谷の天然塩がアクセントの塩、大宜味村のマンゴーを使ったマンゴー、
南国沖縄らしい香りがするココナッツ。

5種類の中でも人気のあるのは、やっぱり沖縄県産食材である、
黒糖、マンゴー、塩が使われた生キャラメルです。

生キャラメノルにも種類が2つあって、粒タイプのソフトキャラメルと
ペースト状のクリームがあります。

生キャラメルは店舗の奥には、工房が併設せれています。
作っている工程をガラス越しに見ることができるので、生キャラメルが
出来るのを見れるのは貴重です!

マーサンミッシェル」にはキャラメルの他にも、いろんな商品が
並んでいます。

ラスクは丸やハート、星型と3種類の形が用意されていて、味の種類は
6種類あります。
沖縄ならではの味を選ぶのなら、紅芋、黒糖、シークワーサーですが・・・
全6種類のラスクが1枚ずつ入ったセットもあるので、全部食べたい方には
オススメです。

沖縄の代表的なお菓子の「ちんすこう」もあります。

今回ご紹介した、「マーサンミッシェル」は国際通りや、オーパ店、
那覇空港店などもあるので、チェックしてみてくださいね。

ネットでも注文できます!

お得なのは色んな種類を味わえる「生キャラメル チャンプルー25個入り」が
あるので1度試してみてくださいね。

マーサンミッシェル 国際通り店
【住 所】那覇市久茂地3-29-70
【電 話】098-863-8989
【営業時間】10:00~22:00

最後までお付き合い頂き有難うございました。

またや~さい!

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存