心のリハビリになる?「宮古島の絶景」はやっぱり別格でした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

はいさい!

シーサー夫です。

今回の宮古島の家族旅行も
思いっきり癒されて来ました~

1年に1回~2回訪れている宮古島。

家族揃って大好きな沖縄の離島です。

スポンサーリンク

海と空の区別が付かないのが宮古ブルーなんです

この写真は、何の加工していない写真です(笑)

毎回訪れている、私が宮古島で1番大好きな場所です!

この景色をただ見ているだけで、心の中が洗われて爽快な気持ちになります。

場所は池間島に渡る池間大橋の手前にあるパーキングスペースです。

子供達も、この景色が大好きなんです

今回は、本土(兵庫県)からの友人家族も一緒にこの景色を見ましたが・・・
言葉を失っていましたね~(やっぱり)

1個の高価な物を買うより、この景色を1回見るほうが価値があると思います。

沖縄本島も、た~くさん良い場所があるけど・・・

宮古島のように離島には、離島にしかないモノがいっぱいあります。

その中の1つが景色です。

今回紹介した池間大橋の絶景のほかにも、宮古島には絶景ポイントが
あるので紹介しますね。

宮古島の絶景ポイントの5箇所を紹介

数ある絶景ポイントの中で、今回はしぼって紹介していきます。

伊良部大橋

宮古島と伊良部島をつなぐ「伊良部大橋」は全長が3540mもあり、なんと日本では
通行料金が発生しない橋の中で最長の橋です。
ちなみに3540mという長さには「さんごのしま」という語呂合わせが
隠されているのだそうですよ。
美しい海が一望できる絶好のドライブスポットとして今、宮古島で
一番人気の観光スポットともいえるでしょう。

砂山ビーチ

沖縄・宮古島の美しい景色の象徴として、多くピックアップされるのが
この砂山ビーチです。
その美しい景色は写真をおさめるのに最高のビーチです。(インスタ映え間違いなし)
宮古空港から約8km(車で約20分)というアクセスの良さで、
絵葉書のような美しさが望めるビーチを楽しむことができます。
駐車場からビーチまでは砂山を登り、ビーチへ下りなければならないので
砂に足をとられてちょっと歩き辛いですが、砂山を越え、見えてくる青空と
エメラルドグリーンの海、そして白い砂は感動すること間違いなし!

与那覇前浜ビーチ

東洋一美しいといわれる与那覇前浜ビーチは宮古島を代表するビーチの1つです。
全長7kmにも及ぶ白い砂浜と、水平線まで続く青いグラデーションの海が
とても美しい人気の観光スポットです。
遠浅で比較的波が穏やかな海は、砂遊びや海水浴向き。
どこを切り取っても美しい風景が見られるこのビーチは、家族連れに
おすすめの穴場ビーチです。

下地島空港北端(17END

下地島空港に着陸していく飛行機。
美しい海を背景に、ジェット機が次々と轟音を轟かせての離発着は、
既に過去のものとなってしまいました。
平成6年に南西航空が撤退後は旅客機の定期便は無くなったとのことです。
今は一部民間と海上保安庁が利用しているようです。


東平安名崎

東平安名崎は、紺碧の海に突き出た緑の岬のコントラストが美しいのが特徴で、
道中の高台からや、灯台から岬全体を見たり、綺麗だけど激しい波が
打ち寄せる様子などを見て楽しめる絶景スポットです。

最後までお付き合い頂きアリガトウございました。

またや~さい!

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存