「琉球ガラス村」でオンリーワンの”琉球ガラス”をゲット!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

はいさい!

シーサー夫です。

先日、お気に入りだった「琉球ガラス」が割れて
天国に旅立ったので・・・・

新しい「琉球ガラス」を求めて、沖縄移住して以来初となる
「琉球ガラス村」に行って来ました~

スポンサーリンク

「琉球ガラス村」ってどんなとこ?

「琉球ガラス村」は沖縄本島の最南部、糸満市にある県内最大の
手作りガラス工房で、原料の調合から商品の販売に至るまで、
1,000種類以上もあるすべての商品を一貫して自社で製造・管理
しているのが「琉球ガラス村


天候に関係なく1年中楽しめて、屋内の観光施設も充実しています!
しかも、入場料無料で駐車場代も無料という・・・・
本土では考えられない沖縄あるあるです。

「琉球ガラス」って?

琉球ガラスは、吹きガラス工芸で”宙吹き法”、”型吹き法”により、
4~5人のグループで製作される手作りガラスです。


沖縄での吹きガラス製造は、明治時代に長崎や大阪からやってきた
ガラス職人によって伝えられ、薬瓶やランプのほや等の
生活用品が作られたのが始まりとされています。

戦後、駐留米軍が使用したコーラやビールの色つきガラス瓶を再生して、
彼ら向けにガラスを作っていた歴史を背景に、本来ならば
不良品扱いとなっていた”気泡”や”厚み”も、アメリカナイズされた
「一風変わった素朴なデザイン」として活かされ、そこから沖縄独自の
ガラス文化が誕生しました。

琉球ガラス村のハートを探し出せ

駐車場に車を止めて、まず目を引くのが建物の外観です!

派手でしょう?

よくよく見てみると・・・琉球ガラスを利用した壁画?になっているんです。

すごいですよね~

琉球ガラスを使用したタイルで虹・蝶々・ハイビスカスなど、
沖縄の自然が美しく描かれています。

そして・・・「琉球ガラス村」に行ったらまず建物の外観の中に
あるものが隠れています↓(分りますか?)

気付いたあなたは、良い事があります!

そうです中央左側に「真っ赤なハート」が隠れていました^^

こんな遊び心もある建物も珍しくて面白いですよね~

カップルや子供連れで行ったときに「ハート」探しをすれば盛り上がるハズ!

「ハート」を探し出したあとは、ガラスショップの中に入って下さい
エントランスホール天井にあるガラスドーム。

外観のみならず、館内にも美しい装飾が施されています。

「伸び行く沖縄の未来」をイメージしたデザインとなっていて、
板ガラス2,233枚も使われているのだそうです。

自分だけのオンリーワングラス「琉球ガラス作り体験」

「琉球ガラス村」といえば、実際に自分自身で「琉球ガラス」を作る
一番人気の「オリジナルグラス作り体験」があります!

体験料金の目安は1,620円~ で、種類によって値段が決められています。
赤色は特別な熱処理を加える必要があるため、他の色よりも値段が
高めになっているそうです。

グラス作りの工程はイラストの1~7の手順となります。

1. 溶けたガラス種の巻取り
2. 金輪で形を整え下玉をつくる
3. 型吹き
4. グラスの底にポンテ棹をつける
5. 飲み口になる部分を吹き棹から切り離す
6. 飲み口の形を整える
7. 徐冷窯で冷ます


体験は所要時間約5分です(早いな)。
実際に行うのは「3.型吹き」と「6.飲み口の形を整える」作業のみです。
完成したオリジナルグラスは、ゆっくり時間をかけて冷ますので、
体験から3日後に「琉球ガラス村」施設で受け取り、もしくは
送料1,000円(全国一律)で郵送での受け取りどちらかを選べます。

アウトレットでお目当ての「琉球ガラス」を探してみては?

本当は、オリジナルの「琉球ガラス」を自分の手で作りたい!
でも時間がないので無理~という方にオススメなのが・・・

「琉球ガラス村」内にある、琉球ガラスのアウトレット専門店
「じゃんがらや」です。

アウトレット商品として扱われる基準は次の3つ。

生産中止になった商品」「琉球ガラス村の検品基準に満たなかった商品
試作品

アウトレット商品といっても日常使用に際しては、不都合のない商品
ばかりなので、実際に商品を手にしてもアウトレット商品とはわからない
クオリティの商品ばかりです。

お気に入りの「琉球ガラス」自分だけのオンリーワンをゲット

今回の最大の目的である、「琉球ガラス」をゲットすることが出来ました~

数ある商品の中で、私が選んだのは?コチラ↓です

ポイントは、くぼみがありますよね。
そのくぼみが、ガラスを持った時に私の指(親指&薬指)に
ジャストフィットしたんです。

まるで指の長さを測って作ったかのようにピッタリとはまりました。

以前から持っているやちむんと並べると良い感じで癒されます。

「琉球ガラス」が家に1個あるだけでも、沖縄にいるような
雰囲気になりますよ。

旅行の最終日の時間がない時にも気軽に寄ることもできて、
体験したり、お土産探したり、ぜひ一度足を運んでみては
いかがでしょうか?

琉球ガラス村
【住所】〒901-0345 沖縄県糸満市字福地169番地
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】年中無休
【TEL】098-997-4784
【入場料】無料
【駐車場】無料(普通車60台 バス10台)
電気自動車(EV)用普通充電器(2台)
【HP】http://www.ryukyu-glass.co.jp/

最後までお付き合い頂きアリガトウございました。

またや~さい!

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存