沖縄県民が愛してやまない・・さんぴん茶ってなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

はいさい(こんにちは)!
シーサー夫です。

本日の沖縄は曇り。
気温は最高20度、最低15度 今日はトレーナー1枚で十分です。

沖縄に移住して・・
なにあれは?と思った事の1つで

さんぴん茶という飲み物があります。

夏場に限らず1年中通して
沖縄県民が愛してやまない飲み物の一つなんですよね~

スポンサー リンク



沖縄の人なら誰しもが飲んだことのある“さんぴん茶”

さんぴん茶とは方言での 呼び名で・・

中国名では“香片茶(シャンピェンチャ)”もしくは
“茉莉花茶(マツリカチャ)”と 呼ばれています。

ジャスミン茶の一つでさんぴん茶は沖縄でとても人気のあるお茶なんですよ

沖縄では自動販売機でもコンビにでも普通に売られているし
一般家庭でも愛飲されていて、職場の冷蔵庫に常備している
なんていうのも普通ですよ。

しかしこのさんぴん茶、残念ながら沖縄以外では
中々、お目にかかる機会はほとんどありませんよね!

缶入り(190グラム)からペットボトル(2リットル)まで
品揃えは豊富で各メーカーの競争も激しく
ナント、水出しティーパック(8グラム)まであるといゆう

やっぱり・・沖縄の食べ物に合うからなのか?

確かに揚げ物が多い沖縄料理には、さっぱりした味の
さんぴん茶が良く合うと思いますよ(私も大好きですよ)

食事中はもちろん、食後の後口もサッパリさせてくれます
お酒好きの沖縄県民は、泡盛と割って …
そのスッキリさが暑い沖縄の気候ともよく合うので
これまで親しまれてきたのでしょうね。

沖縄県以外でさんぴん茶を飲みたくなったら
本土では沖縄の物産品の販売を実施しているわしたショップ
などで販売しているみたいですよ(是非1度お試しあれ)

本日も最後までお付き合い頂きアリガトウございました。

にふぇ~でびる(ありがとう)!

スポンサー リンク



沖縄生活の参考にしています。

沖縄の旅には旅行ガイド【沖縄】 楽天トラベル提供を使用しています。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存