川平湾(石垣島)は沖縄県で最初に、ミシェランの3つ星を獲得した観光地です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

はいさい!

シーサー夫です。

皆さん、ミシェランって知ってますか?

車好きの方は・・・タイヤのメーカー。

食べ物が好きな方は・・・レストランの格付け本。

旅行好きの方は・・・ホテルの格付け本。

いろいろありますよね~

スポンサーリンク

川平湾(石垣島)がミシェラン3ツ星を獲得しました

私は、ミシェランといえば・・・ミシェランガイド!

ガイドブックの名前ですね~

ミシェランって何?

代表的なものは、レストランの評価を星の数で表すことで知られるレストランや
ホテルガイドで、これは装丁が赤色であることからレッド・ミシュランといわれています。

日米欧各国にさまざまな地域版があり、合計で年間約100万部が販売されています。

パリ万博が行われた1900年、自動車運転者向けのガイドブックとしてフランスで
発行されたのが始まりなんです。

本の内容は、郵便局や電話の位置まで示した市街地図のほか、都市別のガソリンスタンドや
ホテルの一覧、さらには自動車の整備方法などでした。

発行者であるミシュラン社はタイヤ会社であり、これにより自動車旅行が活発化し
タイヤの売れ行きが上がることが目論みだったといわれています。

1930年代に初めてレストランを星で格付けする方式が開始されました。
ミシュランガイドはミシュラン社員が匿名で施設の調査を行うようになり
星の数は当初の1つ星のみから 2つ星までとなり、現在の3つ星方式は
1933年が最初なんです。

ミシェラン・グリーンガイド

そんな中、1926年にはミシェラン・グリーンガイドが発行されました。

ミシュラン・グリーンガイドシリーズは、各地の魅力をお伝えする旅行ガイドです。
好奇心に満ちた旅行者たちが、訪れる土地をよりよく理解し、充実した旅を楽しめる
ような情報を満載しています。

豊かな自然や多彩な文化遺産など各地を独自の方法で調査し、旅行者にお勧めしたい
場所が掲載されています。


2009年にはミシュラン・グリーンガイド・ジャポンが発行され、日本を訪れる
外国人旅行者に愛用されています。

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンは日本を訪れる外国人観光客向けガイドブックの為
日本語版の発行はありません。

そのミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに掲載されたのが石垣島と川平湾なんです

川平湾(石垣市)が最高の「3つ星」、石垣島が「2つ星」に格付けされました。
日本政府観光局(JNTO)によると、2008年に石垣島を訪れた同ガイドの
編集チームが、石垣島を訪れ自然の美しさなどを高く評価してくれたとの事です。

石垣島の市街地から車で40分、石垣島の北東部に位置する川平湾。
沖縄旅行した観光客の中で、石垣島で一番の人気がある観光名所なんですよ!

人気なのは、この海のカビラブルーと言われている海の色です。

入り江になっている湾内は、輝くような白さの砂とサンゴの上に透明度の高い海があるので
晴れた日には、青空の加減と太陽の角度で、刻々と変わる美しい海の青を見せてくれます。

沖縄旅行される方で、まだ川平湾に行った事がない方は是非ミシェランの3つ星を獲得した
川平湾のカビラブルーを見に来て下さいね~

最後までお付き合い頂きアリガトウございました。

またや~さい!

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存