雨の宮古島でも思いっきり楽しめるオススメ観光スポット3選を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

はいさい!

シーサー夫です。

今週末に家族で宮古島へ行くんですが・・・

天気予報を見ると、ちょっと怪しい天気(泣)

雨の宮古島旅行でも楽しめるスポットを下調べしてみました。

スポンサーリンク

雨の宮古島を思いっきり楽しめるスポット

楽しみにしていた宮古島旅行

でも・・・・外は雨。

そんな宮古島でも楽しめるスポットは一杯あるんですよ。

その前に宮古島についてちょっと調べてみました。

宮古島は沖縄本島から南西に約300kmに位置し6つの島(宮古島、池間島、来間島
伊良部島、下地島、大神島)で構成されています。
宮古島市の人口約55,000人です。

島全体がおおむね平坦で、低い台地状を呈し山岳部は少なく
大きな河川もなく生活用水等のほとんどを地下水でまかなっているんですよ。
その現状と合わせ、宮古島では地下水を守る事と環境作りのため
エコアイランド宮古島」を宣言しています。

観光客数も年々増加していて、1年間に50万人もの観光客で賑わっている宮古島
その観光客の目的の大半は・・・「」でしょうね

そんな宮古島の海に期待を膨らませて来たが・・・
生憎の雨。

でも雨の宮古島を楽しんだら良いんじゃないでしょうか?

ハンドメイドで自分だけのオンリーワンを作ってみよう!

宮古空港から車で6分と近い場所に、そんな体験が出来る工房があります。

宮古島市熱帯植物園内にある「宮古島市体験工芸村」です。

9つの工房が並び、様々な手作り体験ができる、ハンドメイドで
宮古島の思い出をつくれる施設になっています。

お子様も体験可能なメニューも豊富なので、家族みんなで楽しむ事ができます
子供達の夏休みや冬休みの自由研究にもピッタリですよ!

9つの工房は以下の通りです。

藍染め工房:てぬぐい・ハンカチなどを使った絞り染めを体験
貝細工工房:宝貝を使ったアクセサリーや島のシャコ貝を使ったランプ作り
陶芸工房:島の土を使って作るオリジナルシーサーは良い思い出に
宮古織物工房:宮古島に古くから伝わる織物を体験
牛の角・木細工工房:宮古牛の角を使った世界でここだけのアクセサリーを。
島さば・万華鏡工房:島の履物”島さば”に好きな絵を描こう(彫ろう)
チガヤ工房:島に自生する茅(チガヤ)で民具作り
郷土料理工房:宮古島の郷土料理教室
宮古馬乗馬工房:天然記念物の宮古馬にふれあえます

沖縄県内最大の人工熱帯植物園「宮古島市熱帯植物園」内にあるので
天候が回復したら島の植物達をゆっくり観察することもできますよ。

宮古島市体験工芸村

【住所】宮古島市平良字東仲宗根添1166-286

電話】0980-73-4111

営業時間】10:00~18:00

【ホームページ】http://miyakotaiken.com/

海に入らずに宮古島の海の中を観察しよう

泳げない子供達でも安心して、宮古の海の中が観察できる施設があります。

宮古空港から25分で行ける「宮古島海中公園 海中観察施設」は
美しい宮古の海底に気軽に覗く事が出来る施設です。


最下層部には24枚のアクリルパネルが並び、その光景はまるで宇宙船のようにも
感じる広々としたブルーの世界が広がっています。

高さ1.5m・幅50cm・厚さ12cmの窓の向こうには、カラフルな熱帯魚や
ウミヘビなど宮古島周辺に暮らす生き物との出会いが待っています。

施設内にはガイドさんが常駐しているので、お魚の種類や海洋状況・施設の事
など色々教えてもらう事が出来ます。

宮古島海中公園には展望台・タッチプール・ビーチなど、宮古島の海を
満喫できる施設がたくさん揃っていますよ

宮古島海中公園

住所】宮古島市平良狩俣2511-1

電話】0980-74-6335

営業時間】10:00~18:00

ホームページhttp://miyakojima-kaichukoen.com/

宮古島の名物でギネス認定をされている「塩」

宮古島の名物と言えば、含有するミネラルの種類が世界一多いお塩として
ギネスブックにも認定されている雪塩が有名です。
その雪塩を作る工場「雪塩ミュージアム(雪塩製塩所)」で海水から
製品になるまでを学ぶことが出来ます。

製造工程の他に、宮古島のことや雪塩を使った美味しい料理の作り方も
教えてもらったりできますよ。

ここでしか買えない限定パッケージの雪塩もありますので、お土産探しにも
ピッタリです。

名物の美味しい”雪塩ソフトクリーム“を存分に味わって下さいね~
トッピングも、ゆず塩・黒ゴマ塩・島とうがらし塩・わさび塩
ピパーチ塩・抹茶塩・ココア塩などなど全部で10種類の
塩をかけて味を変えて楽しめます。


お一人様でも予約ナシでも案内してもらえるので、行きたくなった時に
気軽に立ち寄ることができる嬉しいポイントです!

雪塩ミュージアム(雪塩製塩所)

【住所】宮古島市平良狩俣191

【電話】0980-72-5667

営業時間】9:00 ~ 18:30(4~9月) 9:00 ~ 17:00(10~3月)

【ホームページ】http://www.yukisio.com/

雨の宮古島でも、色んな楽しみ方で最高の旅行になるので
雨でも気を落とさずに楽しんで下さいね~

最後までお付き合い頂きアリガトウございました。

またや~さい!

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存