沖縄の弁当は、ご飯が見えないほどテンコ盛りなんです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

はいさい(こんにちは)

シーサー夫です。

沖縄に旅行で来た方は、目に付いた人が
いると思うんですが・・・

お弁当屋さん」を良く見かけませんでしたか?

スポンサー リンク



国道を車で走っていると、やたらに目に付くんですよ!

全国展開しているチェーン店意外にも、個人で経営していて
弁当だけを専門にしている店が 町のあちらこちらにあるんですよ。

で・・・ 昼ごろではなく、朝から車を路駐して大賑わいです。

切り盛りしているのは、地元のオバチャン達で
お店に入ると愛想よく声をかけてくれます。

旅行に来た方は、有名なお店もいいけど・・
たまには、お弁当屋さんでお弁当を買って
海を見ながらベンチで食べるのも良いと思いますよ。

その、お弁当を見た人は絶対にビックリしますよ!

メニューは、沖縄の素材をそのまま取り入れたお弁当が ずらりと並んでいます。

ゴーヤーとかナーベラー(へちま)などチャンプルー系の弁当や
ポーク玉子弁当、タコライスなども揃っていて
通常のハンバーグやトンカツなどの一般メニューもあります。

店によっては、30種類もの種類がある店も存在します。

そのお弁当は、沖縄企画なのか・・・・ とにかく凄い大盛りなんですよ!

ハンバーグ弁当を例にあげると・・
まずは、ご飯を出来るだけ詰めれるだけ詰めて
おかずコーナーはポテトサラダや野菜をこれも目一杯詰め込み

そして最後に主役のハンバーグを直接ご飯の上にドーンと乗せるんですよ!

でも、ハンバーグの横から白ご飯が見えているのがダメらしく
その隙間に・・・

ナント!

トンカツとかが乗ってくるんですよ!!

もはや・・ハンバーグ弁当じゃなくなっている!

ハンバーグとトンカツの下敷きになっている白ご飯は
もはやハンバーグの肉汁とトンカツの油で
当然・・ビシャビシャになってしまいます。

でも、これが沖縄の弁当なんですよね!

那覇市の1世帯当たりの弁当の年間購入額は17,397円で 全国2位の水準になっています。

共働きが多い沖縄県、弁当屋さんを多用する家庭もうなずける話です。

ただ・・・
この、「おかず丸乗せ弁当」はカロリーが高すぎる!

そのせいか・・・
沖縄の児童および成人の肥満率は全国平均の2倍になってしまいました。

でも、食べてみると中々止められない美味しいさなんですよね。

最後までお付き合い頂きアリガトウございました。

にふぇ~でびる(ありがとう)

スポンサー リンク



沖縄生活の参考にしています。

沖縄の旅には旅行ガイド【沖縄】 楽天トラベル提供を使用しています。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存