沖縄県に離島っていくつあるの?オススメの離島を5島紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

はいさい!

シーサー夫です。

さてさて、昼間はまだまだ夏日が続いている沖縄県です。

この夏日は何時まで続くのかな?

ところで、沖縄県に離島っていくつぐらいあるか知っていますか?

スポンサーリンク

沖縄本島とは違った魅力を感じられる沖縄県の離島

沖縄県には、沖縄本島と離島とがあります。

沖縄県に移住して4年目になりますが・・・

今まで行った離島は、まだ数えるほどしかありません。

知っていますか?

沖縄本島以外の離島の数を?

ナント驚きの3ケタあるんです。

沖縄本島以外の離島の数は、160以上もあるんです!

160のうち、無人島が111あります。
沖縄本島と橋で繋がっていて、車で行ける島は11あります。

沖縄本島から車で行ける離島もあれば、高速船やフェリーで
行ける離島もあれば、飛行機でしか行けない離島もあります。

沖縄の魅力は本土だけではありません。
離島には本土とはまた違った魅力が盛りだくさんあります。

数ある離島の中で、オススメの離島を5つ紹介します

①西表島
カヌーやトレッキングにオススメで自然溢れる離島の代表です。
那覇市より南西へ約430kmに位置する西表島。
実は沖縄本島の次に面積が大きな島です。
クリックすると新しいウィンドウで開きます
島の90%が亜熱帯の植物で埋め尽くされたジャングル地帯となっていて
海岸線沿いまで追っています。

島南部の仲間川流域では、日本最大面積のマングローブ林が広がっており
日本で見る事ができる7種類全てのマングローブが自生しています。

②宮古島
 自然が豊かで海水浴から観光まで楽しめるのが宮古島です。
「宮古島」はトライアスロンが行われる島としても有名です。

そんな宮古島は自然に囲まれたとても豊かな島なんです。
ビーチの数も多く、海水浴からマリンスポーツなど色んな楽しみ方が
出来るのが特徴の1つです。

宮古島で特に有名なビーチといえば、「与那覇前ビーチ」
東洋一の美しさを誇り、7kmにおよぶ白くて長い砂浜からは来間大橋を
一望する事ができます。

③石垣島
 古き沖縄の自然の風景と海が眺められる人気の離島。
沖縄県内で3番目に大きな離島です。

昔ながらの赤瓦屋根の民家が立ち並び、沖縄の原風景が見られる島として
観光スポットとしても有名です。
クリックすると新しいウィンドウで開きます
石垣島といえば、日本百景にも選ばれている「川平湾」が定番の観光地です。
美しいエメラルドグリーンの海面が広がる川平湾は、黒真珠が養殖されている
場所としても有名です。

④波照間島
日本で数少ない南十字星が見れる最南端の離島。

波照間島は日本最南端の有人島で、夜になると88星座ある中の84星座を
観測する事ができます。
さらに、経度が低いことから本土では見る事が難しい、南十字星を好条件で
見る事が可能な数少ない土地でもあるのです。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

波照間島には日本一美しいビーチにも輝いた「ニシ浜ビーチ」もあります。
砂浜からも透き通った綺麗な海を眺める事ができ、ハテルマブルーという
愛称で親しまれています。

⑤渡嘉敷島
ダイビングに最適!マケラブルーが美しい離島。

那覇市から西の東シナ海に点在する慶良間諸島を代表する島です。
2014年に国立公園に指定を受けてからは、観光客も増加傾向にあります。
渡嘉敷島の魅力は、なんといっても美しい海です。
クリックすると新しいウィンドウで開きます

「ケラマブルー」と呼ばれるほど高い透明度を誇り、世界屈指の
美しい海として有名です。
その美しさからダイビングやシュノーケリングの人気スポットでもあります。
国内だけではなく、海外のダイバーもケラマブルーを求めてダイビングを
楽しむ為だけに訪れるそうです。

以上が私がオススメしたい離島です。

離島での参考にして下さいね~

ぜひ、今からの過ごしやすい時期に沖縄旅行はいかがですか?

最後までお付き合い頂きアリガトウございました。

またや~さい!

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存