寒い冬は「ぜんざい」!!南国沖縄でも「ぜんざい」?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

はいさい(こんにちは)!

シーサー夫です。

本土では正月からよく食べていたのが
そうです!ぜんざいですよね

寒い冬は特に暖かいお餅の入ったぜんざいは最高ですよね!

スポンサー リンク



ここ沖縄でも「ぜんざい」はメジャーなデザートです
いたるところでぜんざいが売られております(各地で)

驚きなのは真夏でも店頭に並んでいることです(珍しいでしょ?)
いや、むしろ夏の方が盛んに注文されております(驚!)

沖縄でも「ぜんざい」はあるにはあるんですが
ちょっと違うんですよ
いや、大分違うかな?
こんな感じです

そうなんです!沖縄でぜんざいというと・・
黒糖や砂糖で甘く煮立てた金時豆に、白玉粉で作ったもちを2、3個乗せて
さらにその上にカキ氷をのせた物を言うんですよ

はっきり言えばカキ氷です
沖縄でぜんざいと言えば、100%これを指します

私も沖縄に移住して知りました(恥ずかしながら)

暑い夏場に食べると最高に美味しいですよ!!
でも、沖縄県民は1年中食べるんですビックリですよ

いくら南国、亜熱帯地域とはいえ冬も食べるなんて
カキ氷ですよ!しかもメガ盛り、山盛りが大好きな沖縄県民
なので当然の事のように盛っています

食べ終わる頃には頭がキンキンに冷えています!

最後までお付き合い頂きアリガトウございました。

にふぇ~でびる(ありがとう)!

スポンサー リンク



沖縄生活の参考にしています。

沖縄の旅には旅行ガイド【沖縄】 楽天トラベル提供を使用しています。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存