宮古島の「リッコジェラート」は島の豊かさを存分に生かしたイタリア仕込みのお店。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

はいさい!

シーサー夫です。

年間通して気温が高い宮古島にピッタリの
ひんやりとしたジェラート。

宮古島のジェラート店といえば「リッコジェラート」です!

スポンサーリンク

宮古島で採れる素材を存分に生かしたジェラート

お店の名前でもある「リッコ」とはイタリア語で「豊かさ」という意味。
宮古島の「豊かさ」をジェラートやドリンク・フードで表現したいという
想いで「リッコジェラート」にしたそうです。

お店の雰囲気もイタリア調のカフェという店構えですね^^

テラス席も良い感じでしょう?

お店の中もカウンター席と奥にはオシャレなテーブル席がありました^^

こだわりのジェラートを食べれる「リッコジェラート」

【牛乳は自家殺菌】

リッコジェラートで使っている牛乳は、宮古島の乳牛のしぼりたて生乳を
お店で殺菌しているものを使用しています。
牛乳本来の甘味をそのままに、ふくよかでやさしい味あわいを
楽しむことができます。

【 毎日お店で手づくり 】

リッコジェラートは毎日毎日ていねいに、朝からお店で作っています。
島での旬な素材を使ってみたり、めずらしい素材をジェラートにしてみたり。

だから、その日その日でメニューも入れ替わったりします。
時間も手間もうんとかけた、手づくりのジェラートです。

ジェラートの種類が豊富で悩んでしまう

リッコジェラートは、とにかくジェラートの種類が豊富なんです。

季節によって採れる材料が違うのでその季節に合ったジェラートを
食べる事が出来るのも魅力ですね。

【ジェラートの種類】
リッチミルク・ ドラゴンフルーツヨーグルト・塩キャラメル・ ピスタチオ
フランボワーズ・ チョコレート・ パッションヨーグルト・ シークァサー
宮古みそちんすこう・泡盛・シナモンちんすこう・ パリパリチョコ
マンゴー・黒あずき&みるく・雪塩・ 黒糖豆乳・ 宮古島産紫芋・ 黒ゴマ豆乳

これ以外にも、季節限定もあるので・・・多すぎて悩みます(笑)

ジェラートは、まずカップかコーン(+50円)を選んで・・・

シングル(400円)、ダブル(450円)トリプル(500円)を選びます!

そんなに料金の差がないのが良いですね^^

これからの季節にピッタリのジェラートをぜひお店で味わってみては
いかがですか?

でもリッコジェラートは、ジェラートがなくなってしまうと
終わりなのでご注意下さいね~

リッコジェラート
住所】 沖縄県宮古島市平良字下里550
【電話】 0980-73-8513
【営業時間】11:30~22:00
【定休日】 火曜
【ホームペジ】http://www.ricco-gelato.com/index.php

最後までお付き合い頂きアリガトウございました。

またや~さい!

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存