【沖縄移住の前準備】 住む場所を考えよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

はいさい(こんにちは)

シーサー夫です。

沖縄移住生活するにあたり・・・
一番大事なのが住む場所ではないですか?

ひとことで沖縄といっても住む場所
によって暮らし方は全く違ってきますよね?

逆にいえばライフスタイルにより
住む場所を選ぶことが出来るということです。

スポンサーリンク

沖縄移住生活の住む場所

多少不便でも自然豊かな田舎暮らしがいいなとか
いやいや都会的で便利な暮らしがいいなとか

子供が勉強に集中できる環境が良い・・・

利便性も良くリゾートライフも満喫できる所が良い

自分たちのイメージにあった自分の落ち着ける場所
選ぶのが一番だと思いますよ!

私自身も移住する前、沖縄に関しての知識が
あまりにも無かったような気がします。

旅行に来ても、行く所は限られておりその場所意外は
無知にちかい状態でした(当然ながら・・)

沖縄県の面積は約2276平方キロメートルで
香川県、大阪府、東京都についで4番目に小さい県らしいです。

しかし実際移住して感じることは、車でも1日で観光することは
厳しいです(そうです思っていたよりかなり広い!!)

そんな沖縄の地域性から色々と調べてみた結果
を見て参考にして下さいね。

沖縄中心部に暮らす・・・便利で快適な都会的暮らしが出来る那覇市
ショッピングスポット、学校、病院、企業、金融機関、レジャー施設
など東京に比べてもそれ以上に便利かも?
なぜなら生活に必要な施設が狭い範囲に集中しているからかな。
その気になれば徒歩で用事済ませる事も可能!

那覇市近郊に暮らす・・・那覇市よりゆったり暮らしたい方には
浦添市 宜野湾市 豊見城市 糸満市
那覇市のベットタウンであり職場が那覇市内にある場合
通勤時間は多少かかるが(移動手段が限られてる為)
それよりも沖縄本来の素晴らしさ!!
が望める地域なのである(やっぱり沖縄は海でしょ)

沖縄中部に暮らす・・・伝統や歴史を身近に感じられ、美しい夕日が望めるエリア
北谷町 読谷村 沖縄市 うるま市
那覇市内からは、車で30~40分で行ける距離にあり
沖縄の自然 歴史 文化が身近に感じられる読谷村
嘉手納基地が近いためアメリカ人も多く
外国人住宅も豊富にある北谷町

沖縄北部に暮らす・・・手つかずの大自然の中、悠々自適の暮らしを満喫する
名護市 今帰仁村 本部町 大宜味村 国頭村
沖縄の魅力は、コーラルの海だけではなく植物が青々と息づく山も
沖縄の魅力の一つだと思いませんか?
のんびりとした時の流れを心ゆくまで楽しみたいなら・・・

私自身、沖縄南部に移住してきましたが・・・住めば都です!!

私はココ沖縄で島ないちゃーになるべく日々楽しみながら生活していますよ!!

実際に移住する前であれば
長期滞在をして、住みたい地域でプチ移住体験をしてみることもおすすめ。

そうすると、その地域の住みやすさもわかると思います!

失敗しない移住生活の為にもしっかり考えてみてくださいね^^

本日も、最後までお付き合い頂きアリガトウございます。

にふぇーでびる(ありがとう)

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存