沖縄ではおやつ、でも本土では高級料理?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

はいさい(こんにちは)!

シーサー夫です。

ここ沖縄では正月を過ぎてからの天気が
著しく変化しています

昨日まで半袖?と言うぐらい暖かい日中だな~
という日があったか思うと・・

今日はダウンジャケットが要るだろ
と言う日もあります
体が気温の変化に付いていけないかも(これも沖縄の洗礼?

さて、本題に戻りまして食べ物の事ですが・・

スポンサー リンク



沖縄でおやつといえばサータアンダギー、ちんすこ、それに天ぷらです

沖縄県民は、てんぷらが大好きです
本土で天麩羅は高級料理のイメージがありますが
沖縄では庶民のおやつ代わりのように愛されているんです

スーパーの惣菜売り場や専門店、パヤオ直売店に行っても
てんぷらは必ず見かけます

種類も豊富で、サカナ、イカ、ヤサイとか
沖縄らしいゴーヤーモズクなどもあります

去年の3月、移住する前にも行きましたが
南城市の奥武島にある「中本鮮魚てんぷら店」
観光客で行列が出来るほどの人気店です

沖縄では、この様に天麩羅を高級食材で扱う意識は全くなく
おやつ代わり、小腹が空いた時の急場しのぎで多くの人が食しています

又、親戚の家を訪ねたり、職場で夏の甲子園を応援する時などは
紙袋一杯のてんぷらを買って来て、皆でテレビに夢中になったりします

沖縄で天ぷらは、天つゆにつけません、なぜなら・・
衣に塩味がついているのでそのまま食べるか、ウスターソースに
たっぷりつけてから食べるのが沖縄流なんですよ

本土の天麩羅との違いは、やはり値段ですね!!
1個が50円~60円と破格の値段である!!(そこが魅力の1つ)

あなたも、来沖した際には是非沖縄の天ぷらを食べてみて下さいね!

最後までお付き合い頂きアリガトウございます。

にふぇ~でびる(ありがとう)!

スポンサー リンク



沖縄生活の参考にしています。

沖縄の旅には旅行ガイド【沖縄】 楽天トラベル提供を使用しています。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存