梅雨の沖縄でも「なんくるないさ~」。私のおすすめスポットを5つご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

はいさい!

シーサー夫です。

つい先日、沖縄県は梅雨入りしちゃいましたね~

この時期に、沖縄旅行で来る方も結構いらっしゃると想いますが・・・・

予定では、「青い空」「青い海」「白いビーチ」を思い描き楽しみに
沖縄入りしますよね。

スポンサー リンク



でも・・・実際は梅雨入りしていてガックリ・・・

しないで下さいね~

梅雨の沖縄でも楽しみ方は色々あるので大丈夫ですよ!

今回は梅雨の沖縄での楽しみ方・過ごし方を紹介させて頂きます。

予約無しでもOK!シーサーを作ろう。

沖縄の玄関先に置かれている守り神、シーサー!
お土産としても人気の高いシーサーを自分で作れる体験工房があります

予約なしでもOKというのがデカイですね。

琉球窯の体験工房内は、シーサーテーブル200席、電動ろくろ5台。
沖縄随一の規模を誇り、沖縄伝統のシーサー作り体験や電動ろくろ体験が出来ます。

・作って直ぐにお土産として持ち帰れる「シーサー絵付け」「素焼シーサー

・琉球土をこねて作り上げる「陶器シーサー

・漆喰(しっくい)と赤瓦で作る「漆喰シーサー

・泡盛壷が作れる「電動ろくろ

子連れのファミリーからカップルや女子会でも、それぞれのメニューが選べます。

本格的な沖縄の赤土を使ったものから、かわいくて簡単な絵付けだけのコースなど様々な体験コースがあるので、子どもと一緒に楽しんでみてはいかがですか。

シーサーパーク琉球窯

住所     沖縄県名護市為又479-5
営業時間】   10:00~19:00(最終受付18:00)
休業日】    年中無休
料金     入場無料 体験は別途
問い合わせ】  0980-43-8660
アクセス   許田I.Cより車で約15分

【ホームページ】 http://taiken-jp.net/ryukyu/

沖縄文化が感じられる101種類の体験メニュー

年間約20万人の来場者数を誇る観光テーマパークが「体験王国むら咲むら」です
敷地は1万5千坪と広く32の工房があり、体験できるメニューは101種類あります。
工芸品作りはもちろん、沖縄そば打ち、ちんすこう作り、沖縄空手、ジンベエザメと泳ぐ
といったメニューまであります。
内容の豊富さと独自性が際立ち、子供から大人まで満足の行く時間を過ごすことができます。


体験王国 むら咲むら

【住所】   読谷村高志保1020-1
営業時間】 10:00~18:00(最終受付17:00)
休業日】  年中無休
料金     大人600円 中高生500円 小学生400円 体験は別途

【ホームページ】 http://murasakimura.com/

梅雨でも大丈夫!全天候型亜熱帯体験施設で楽しもう

OKINAWAフルーツらんどはフルーツゾーン蝶ゾーンバードゾーンなど
3つエリアから成る全天候型亜熱帯体験施設です。
園内にはトロピカル王国物語のストーリーに沿って様々な謎が仕掛けられています。
地図を片手に、その謎を解きながら進むうちにフルーツの秘密などを学べる
という仕組みになっているんです。
4月から新しい王国物語がスタートしているので2度目の方も楽しめます。

OKINAWAフルーツらんど

住所    名護市字為又1220-71
営業時間】  9:00-18:00(入園17:30まで)
休業日   年中無休
料金    大人 1,000円 高校生以上 小人 500円 中学生迄(4歳以上)
問い合わせ】 050-5828-3314

【ホームページ】http://www.okinawa-fruitsland.com/index.php

赤と黒の可愛い天然記念物に会いに行こう

沖縄県で天然記念物指定されているのが「ヤンバルクイナ」です。
赤いくちばしに赤い足、赤いお目目に黒い羽が特徴ですよね~
カタツムリをエサにしているヤンバルクイナ、実は雨の日が大好きなんです。

運が良ければ県道のドライブ中の道端で出会うことも出来ますが・・・
『ヤンバルクイナ生態展示学習施設』に行けば、いつでも大きなガラス張り越しに
活発に動くヤンバルクイナを観察することが出来ます。
雨の日が降った時こそ、ヤンバルクイナに会いに行ってみませんか!

ヤンバルクイナ生態展示学習施設

住所    国頭村安田1477-35
営業時間】  9:00-17:00
休業日   毎週水曜日
料金    大人 500円  小中高 200円
問い合わせ】 0980-41-7788

【ホームページ】http://kunigami-kikakukanko.com/itiran/yanbarukuina.html

県内最大級のテーマパークで自然と文化・歴史に触れてみませんか?

県内最大級のテーマパークで那覇空港からも約30分と比較的近くに位置するのが
「おきなわワールド」です。

「おきなわワールド」の中でも、最も有名なのは鍾乳洞「玉泉洞(ぎょくせんどう)」です。
旅行雑誌で白い鍾乳石や、青い水をたたえる泉の写真を見たことがある人も
多いのではないでしょうか?

敷地内には玉泉洞のほか、世界にひとつしかない「ハブ博物公園」
本物の古民家を移築し、その中で琉球文化を体験できる「琉球王国城下町」
ハブ酒や地ビールの製造を行っている「南都酒造所」などがあります。
色んな魅力を持った施設が集結している「おきなわワールド」は、期間限定の企画が
あったりとイベントが充実しています。

おきなわワールド

住所    南城市玉城前川1336
営業時間】  9:00-18:00
休業日   年中無休
料金    詳細はホームページで
問い合わせ】 098-949-7421

【ホームページ】http://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/

いかがでしたか?

梅雨時期の沖縄でもご紹介した以上にもまだまだあるので
参考にして下さいね~↓

まっぷる 沖縄 ’18 (まっぷるマガジン)

るるぶこどもと行く沖縄’18 (国内シリーズ)

おとな旅プレミアム 沖縄 (おとな旅PREMIUM)

楽しみ方は、人それぞれ♪

梅雨だからと落ち込まずに、梅雨の沖縄を満喫して下さいね~

最後までお付き合い頂きアリガトウございました~

またや~さい!

スポンサー リンク



関連コンテンツ



ブログ村 フェイスブック

沖縄生活の参考にしています。

沖縄の旅には旅行ガイド【沖縄】 楽天トラベル提供を使用しています。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存