夏バテに効く?「ゴーヤー」はミネラルとビタミンCを多く含んでいる野菜!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

はいさい!

シーサー夫です。

昨日の5月8日は、「ゴーヤーの日」でしたね!

忘れていた訳ではないんやけど・・・

それほど好んで食べないので、気が進まず・・・

でも、沖縄県のスーパーやJAでは盛り上がっていましたよ!

スポンサーリンク

夏バテに効く「ゴーヤー」はミネラルとビタミンCが豊富

子供達の学校給食でも出てくるゴーヤーは、沖縄県では昔から人気?の野菜です。

沖縄ではチャンプルー料理や、天ぷら、チャーハン、シリシリ料理など
レシピは数え切れないほどあって食材として、幅広く使われています。

ゴーヤーの日(5月8日)

平成9年(1997年)に、沖縄県とJA(全国農業協同組合連合会)沖縄経済連が
ゴーヤーを広く知ってもらって食べてもらおう!という思いから決めた日です。
語呂合わせ(5.8=ゴーヤー)に加えて、この頃からゴーヤーの生産量が
増えることにちなんでいます。

自宅近くのJAやスーパーでは、賑わっていましたね~

毎年、この日(5月8日)だけはゴーヤーの特売日なんです!

ナント!

58円ですよ!

普段は100円~150円が半額ですよ(喜)。

しかも・・・山積みされます

ゴーヤーはトマトの5倍のビタミンCを含んでいる

知っていましたか?

ゴーヤーは、トマトの5倍のビタミンCを含んでいる事を!

ビタミンやミネラルを多く含んでいるゴーヤーは、「身体の熱をとる」作用があるため
夏バテ対策としてもゴーヤーが体に良いみたいですよ。

暑さの厳しい沖縄県の暮らしを支えた、貴重な「夏野菜」ですね。

これからの季節にピッタリの沖縄産 ゴーヤーを食べてみてはいかがですか?

最後までお付き合い頂きアリガトウございます。

またや~さい!

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存