【沖縄の豆知識】沖縄には気持ちよく過ごせる「うりずん」という時季があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

はいさい!

シーサー夫です。

日本には、四季(春夏秋冬)がありますよね~

その季節ごとに味があって良いですよね!

でも・・・沖縄にはもう1つ季節があるんです。

スポンサー リンク



もう1つの季節が・・・「うりずん」です。

うりずんとは?

旧暦の2月~3月ぐらいの時季で梅雨に入るまでの初夏の季節の事を言います。
うりずんの語源は「潤い初め(うるおいぞめ)」が語源とされています。
冬が終わって大地に潤いが増してくる時期(2〜4月)のことをさします。
本土の春とは趣が少し異なります。

若葉がいっせいに咲き始め、草花はその彩りを増して大地を潤していくていく
そんな様子が目に浮かぶ言葉です。

沖縄県の梅雨は例年5月に訪れる傾向なので・・・
ちょうど今ぐらいから梅雨入りする5月の間の季節が1番過ごしやすい時季と
言われますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

沖縄(’18)
価格:972円(税込、送料無料) (2017/4/19時点)

「うりずん」の説明を見て、ん?

沖縄って1年中過ごしやすいんじゃないの?って思っている方(私も思っていた1人ですが)。

とんでもないですよ~

沖縄には、ちゃんと冬もあるし・・・

1年中、半袖で過ごせないし・・・

雨も結構多いし・・・



でもやっぱり・・・沖縄は大好きです!

最後までお付き合い頂きありがとうございました~

またや~さい!

スポンサー リンク



関連コンテンツ



ブログ村 フェイスブック

沖縄生活の参考にしています。

沖縄の旅には旅行ガイド【沖縄】 楽天トラベル提供を使用しています。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存