沖縄移住を決定づけた1冊の本、本田健の「大好きなことをやって生きよう!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

はいさい!

シーサー夫です。

今日は、本田 健さんの書いた「大好きなことをやって生きよう!」です。

この本はまさしく、私が沖縄移住しようと決めた時に珍しく読んだ本です。

スポンサー リンク



それまで、本を読む事には縁がなく一切読んだことがありませんでした(笑)
というか本を読む時間が無かった。

その頃の私はというと仕事人間で・・・

家族より仕事!

子供より仕事!

遊びより仕事!

仕事をしているから家族が元気でいれる!

家族を養っていくには仕事!

その結果当然、子供達も嫁さんも離れて行ってしまいます。

ある時・・・嫁さんから1冊の本を薦められました。

それが本田 健さんの「大好きなことをやって生きよう!」です。

初めて読んだ感想は?

正直・・・「そんな事出来る訳ないやん!」でした。

好きな事だけして生きてたら、家族を養っていけるはずがない。

当時の自分を全否定された気分でした。

でも・・・なぜか気になって、何度か読み返しました。

やってみよかな?

少しずつ、気持ちが変化していきました。

数ヵ月後・・・「沖縄移住」していました。


この本では、「大好きなことをやって生きる人生」と「嫌なことを続けている人生」の事
について書かれています。

本の中で私の心にグサッと刺さったのが、大好きなことをやらない6つ理由です。

1. 時間がないと感じている。

2.「好きなことをやっていい」という許可が自分におりてない。

3.「好きなことでは、生活が成り立たない」と思っている。

4.「才能がない」と思っている。

5. お金がないからできない。

6. そもそも、好きなことが何かわからない。

当たってるな~という方、多いと思いますよ~私もそうでした(笑)

この本には「人生にはいろいろな生き方があります。嫌いなことをやって生きてもいいし
大好きなことを中心にしてもいいのです」とも書いています。

選ぶのは、自分自身なのです。

そして1歩踏み出すのも自分自身なのです。

もし自分が望む人生があって、それが誤解や思い込みによって
大好きなことをして生きていないとしたら、もったいない事だと思いますよね。

これまでの人生とは違う人生を生きたいなら、今までの自分の思考の中身や
人生観であったり、お金や仕事に対するとらえ方、人間関係、家族のこと
感情の持ち方、スキルのことなどを一つひとつ見なおしながら、今の人生を作り上げて
きている自分自身と向き合う必要があります。

大好きなことを中心に生きていきたいと思うなら、シフトしなければいけません。

この本の帯には、大好きなことやって楽しく生きるのに、

「お金」「才能」「時間」「自信」「勇気」はいらない!と書いています。

もっとも必要なのは・・・・?

気になる方は、一度手にとって読んでみてくださいね^^
楽天ブックスはコチラ↓
「大好きなことをやって生きよう!」
Amazonはコチラ↓

職場での悩みがある方!

人間関係で悩んでいる方!

やりたい事がみつからない方!

自分自身を見つめ直す機会が欲しい方!

年齢は関係ないですよ^^
私も、この本を読んで沖縄移住したのは45才です!

最後までお付き合い頂きアリガトウございました。

またや~さい!

スポンサー リンク



沖縄生活の参考にしています。

沖縄の旅には旅行ガイド【沖縄】 楽天トラベル提供を使用しています。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存