黄金に輝く蛹(さなぎ)からオオゴマダラの蝶に羽化しました~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

はいさい!

シーサー夫です。

今日は嬉しいことが合ったので報告しますね~

私の次男が通っている幼稚園で蝶の飼育をしているんですが

今朝、次男を幼稚園に送ると、とうとう蛹(さなぎ)から羽化しました!

スポンサー リンク



羽化することは、珍しくないですよね~

何がすごいって?

いままで蝶のさなぎは、見たことあるんですが蛹の色が・・・

黄金色なんです!

めっちゃキレイでしょ?

はじめ見た時は、ビックリしました!

あまりにも光っているので^^

幼稚園では、子供達がいまかいまかと待ち望んでいたので
みんな嬉しそうでした!

初めはこんな感じでした~

そして・・・

本日2羽!

羽化しましたよ~

羽化した後は、黄金色から透明になっていました。
実は黄金色の蛹にも理由があったんですよ!

この派手さの理由は、を持っていることのアピールでもあるとされています。

自然界ではハデな色の生物は大抵猛毒を持っているなど、触るとロクなことが無いもの。
そんな方程式が、この「オオゴマダラ」にも当てはまるのです。

そして、この黄金色の蛹、実は蛹じたいが黄金色なのではなくて
蛹の内部に黄色の体液が満ちているためにそう見えるのだとか。

実際に蛹の抜け殻は無色透明!
これは「構造色」と呼ばれ、コンパクトディスクのように、実際に色が
ついていないものに色が見えるものと同じ現象として知られています。

無事に羽化した蝶を嬉しそうに子供達は眺めてみましたよ!

今日は、ちょっと嬉しい出来事の話でした^^

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

またや~さい!

スポンサー リンク



沖縄生活の参考にしています。

沖縄の旅には旅行ガイド【沖縄】 楽天トラベル提供を使用しています。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存