【沖縄移住の日常】子供がラジオ体操から帰って来ると、アンダギーを持っていた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

はいさい!

シーサー夫です。

7月20日で小学校も1学期が終了して、夏休みが始まり2日経ちました~

子供にとって夏休みは、毎日がワクワクが連続の日です!

そんな夏休みの象徴である、朝のラジオ体操の事ですが・・・・

これって『沖縄ならでは』なのか?という出来事がありました。

スポンサー リンク



小学生の子供の朝は、ラジオ体操から始まります。

皆さんも小学生の頃、寝ぼけながら朝起きてラジオ体操に行って
ハンコをもらった記憶がありますよね。

我が家の子供達も、7月21日から朝6時15分に起きて
ラジオ体操に行っています!

子供達も地区の子供達が10名ぐらいかな?

小さいお子さんは、親も一緒に付いて来て体操をしています。

そして普段も朝から集まっている沖縄のオジー・オバーが15名。
昨日がラジオ体操の初日だったんですが・・・

子供が帰って来ると「オバアーにアメをもらった!」と嬉しそうに言ってました。

そしてラジオ体操の2日目の今日。
ナント!

オバアーにアンダギーをもらった!」と子供がとても嬉しそうに帰って来ました!

さすが沖縄!

子供達に1個づつオバアー手作りのサーターアンダギーです。

沖縄ならではですよね^^

オバーの手作りのアンダギーは美味しいんですよ~

去年もケラマ諸島に遊びに行った時、子供達が地元のオバーにアンダギーを
もらっていました。(揚げたてで最高でした)

子供による情報ですが・・・

夏休み中のラジオ体操でいずれスイカも出るそうです!

オジーやオバーにとって小さい子供達は可愛くて仕方ないんでしょうね^^

朝からほっこりする話でした!

最後までお付き合い頂きアリガトウございました。

またや~さい!

スポンサー リンク



沖縄生活の参考にしています。

沖縄の旅には旅行ガイド【沖縄】 楽天トラベル提供を使用しています。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存