【沖縄県本島】子連れで楽しめるシュノーケルスポット ベスト3は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

はいさい!

シーサー夫です。

沖縄県も昨日、梅雨明け宣言が出ましたね~

通りで、最近は夏至南風(カーチパイ)が強く吹いていたハズですね^^

夏至南風(カーチパイ)は、沖縄の方言で、梅雨明けの前に強く吹く南西の風の事です。

この風が吹くと、梅雨が明けるらしいのですが・・・・

ホンマに梅雨明けしましたね!

スポンサー リンク



梅雨明けした今日は、朝から暑かったですね~~(笑)

子供達を学校まで歩いて送迎していると、汗がハンパなく流れ出ましたよ。

今週末は、海で子連れでシュノーケル決定ですね!!

クリックすると新しいウィンドウで開きます
大人だけなら、どこでもシュノーケル出来ますが・・・
子連れだと場所が限られてきますよね^^

ビーチがキレイな所はいくらでもあるんですが、砂浜だけで面白みがナイ。
シュノーケルするのならサンゴとサカナが見たいですよね^^

そんな、子連れでも安全なシュノーケルスポット3箇所を発表します!

大度海岸(糸満市)

クリックすると新しいウィンドウで開きます

ここは、私達家族のホームビーチです!
自宅から30分で行けるホンマに子連れにオススメのビーチですよ^^

何が良いって、干潮時には潮が引いてインリーフとアウトリーフに分かれるので
インリーフは波が殆ど立たずにプールのような状態になります。
なので小さい子供でも浮き輪に乗せていれば安心のビーチですよ!

干潮時には美しい珊瑚礁の海でイノー観察を楽しめる自然海岸です。
県内有数のダイビングスポットとしても有名ですよ。

ニライビーチ(中頭郡読谷村)

ここは、言わずと知れたホテル日航アリビラの管理ビーチです。

でも・・日航アリビラに泊まらなくても利用できるのでOKですよ^^

クリックすると新しいウィンドウで開きます

ビーチの雰囲気もさすがに、管理ビーチなのでゴミ1つ落ちてないですよ^^

もちろん、日光アリビラに隣接している為トイレやシャワーなどの設備は充実してます。
遊泳エリアには、ハブクラゲ防止ネットも張られているので子連れでも安心です。

そして、干満の差が最大2mにもなるので干潮時・満潮時その時々で遊び方や
楽しみ方も変わってきます。

例えば、干潮時には奇岩付近に顔を出すリーフの潮溜まりにはイノー(水辺)の
様々な生物を、地上から観察できます。
色とりどりの、サンゴやヒトデやイソギンチャク、ナマコにウニなど
多彩な顔ぶれが期待できますよ。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

伊計ビーチ(うるま市)

沖縄本島からドライブコースとしても有名な海中道路の先にある、車で行ける離島ビーチ。
道の両側に海を眺めながらのドライブは、とにかく爽快です。

目的地までの道のりも、楽しみのひとつであることを教えてくれます。
本島とは、また違った雰囲気に包まれますよ^^
けっこう田舎道を途中走るのでそれも楽しいです。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

ビーチはなかなかの透明度で、リーフには小さな熱帯魚もいっぱいです。
スタッフに聞けば、ポイントを教えてくれます^^

ドラゴンボートやマリンジェットなどのアクティビティも充実しているので
一日中海遊びを満喫するにはもってこいなビーチですよ。

今回は、子連れで楽しめるシュノーケルスポットを3箇所選んでみました~

これ以外にも、まだまだ沖縄本島にはポイントがありますのでまた紹介しますね^^

最後までお付き合い頂きアリガトウございました^^

またや~さい!

スポンサー リンク



関連コンテンツ



ブログ村 フェイスブック

沖縄生活の参考にしています。

沖縄の旅には旅行ガイド【沖縄】 楽天トラベル提供を使用しています。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存