【今年初のシュノーケル】しかし・・・ビーチ入り口に「サメ注意!」の看板を発見!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

はいさい!

シーサー夫です。

5月のGWに突入して、4日経ちました。

5月4日 晴天  気温27度 となれば・・・に行くでしょう?

スポンサー リンク



という事で、今年初の家族でシュノーケルに向いました!

場所は、いつもの大度海岸(糸満市)です^^
駐車場から見る景色も、いつもと変わらず最高のロケーションです!

クリックすると新しいウィンドウで開きます

でいつものようにワンタッチテントを持ってビーチに降りていくと・・・
ビーチ入り口に何やら見慣れない看板が!

ん?

サメ?

どう言う事?

駐車場のオジィーに聞くと去年、サメが沖合いで出現してサーファーが襲われたらしい!

マジか!

ヤバイ?

でも・・・大丈夫。

大度海岸は、干潮時に行くとインリーフとアウトリーフに分かれてインリーフは
波が全くなくなって子供を遊ばせるのに最適なビーチなんです。

でも、万が一があるので注意しながら遊びました!

久しぶりの大度海岸は、相変わらずのサンゴの数と豊富な種類の魚たち満載でした。
その時の動画で~す。

やっぱり大度海岸は最高やね!

間違いないね!

と・・・さすがにシュノーケルしている時はサメの事は忘れてしまっていましたが。

でも。。。

サメが出たとなると、行く場所を変えないと行けないのかな?

再度、帰りにオジィーに聞くと。。。

沖合に出たサメは、インリーフには入って来ないらしい?(ホンマかいな)

かなりの沖合い(500m)なので、近場は安全?

最後までお付き合い頂きアリガトウございました。

またや~さい!

スポンサー リンク



沖縄生活の参考にしています。

沖縄の旅には旅行ガイド【沖縄】 楽天トラベル提供を使用しています。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存