小学校のクリスマス会で唄三線!「ジングルベル」に「海の声」楽しい時間でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

はいさい!

シーサー夫です。

今日は、長男の通う小学校でボランティアに行って来ました。
今回で4回目となるボランティアですが・・・

スポンサー リンク



毎回、子供達の嬉しそうに唄っている笑顔に癒されます。

長男が通っているクラスには、幼稚園の頃から知っている子供も居るので
幼稚園のときには、すぐに泣く子だったのに小学校に通うようになって
見違えるようにしっかりしてきた子供も居ます。

子供の成長は早いですよね~

クリスマスが近かったので今回は「ジングルベル」や「あわてんぼうのサンタクロース」など
クリスマスソングを三線で弾いて子供達と一緒に唄いました!

鈴やマラカスも数名の子供達が手に持って、三線に合わせて鳴らしてくれたので
よりクリスマスっぽく楽しい演奏会になりましたよ。

私が大好きな三線をより多くの人に知ってもらいたい!
その想いも含んでいる、このボランティアは私にとって良い経験になっています。
人前(子供達)で唄三線をすることの楽しさを教えてくれたり・・・
三線を弾くだけでなく、想いを伝える練習にもなっています。

子供達に知ってもらうことで、将来三線を手に弾いている子供達がいるかも知れません。

このボランティアで息子との想い出作りも出来て、YouTubeに動画をアップすることで
孫の楽しんでいる姿を見せること両親に見せる事も出来ます。

これからも機会があれば、またボランティアに参加したいと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

またや~さい!

スポンサー リンク



関連コンテンツ



ブログ村 フェイスブック

沖縄生活の参考にしています。

沖縄の旅には旅行ガイド【沖縄】 楽天トラベル提供を使用しています。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存