沖縄のお葬式に初めて参列しました。本土と全く違って驚き!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

はいさい!

シーサー夫です。

先日、沖縄移住して初めて沖縄のお葬式に行って来ました!

スポンサー リンク



お葬式に参列して・・・

まず驚いたのは、服装です!

本土では、礼服ですよね~ 夏場なので上着を脱ぐとこんな感じですかね?

でも・・・・

そこは、さすが沖縄です!?

かりゆしの喪服バージョンがあるんですよ!

何気にガラも入っています。

いいですよね~

涼しい感じで!

息子の入学式の時も、スーツのお父さんとかりゆしのお父さんの割合が

半分ぐらいだったので・・・お葬式も増えてきているみたいですよ!

確かに沖縄の真夏の日差しで、しかも外でお葬式となると耐えられないぐらいの

暑さになるのでかりゆしは納得いきますよね!

当日も半数以上の人が、かりゆしでした。

次に驚いたのは、香典の金額です。

本土では、3000円ぐらいから上で付き合いの程度や付き合っている人と

亡くなられた人との関係によって5000円ぐらいになる事もあります。

でも・・・・沖縄では

大体1000円か2000円までと聞きました。

その前日にも、知り合いから電話があり教えてもらいました。

なぜかというと

①親戚が多い

②横の繋がりがしっかりしている

そうです!

お葬式の回数がハンパなく多いんですよ。

だから、金額が低いらしい。。。(諸説ありますが)

あと余談ですが、お葬式に行く場合香典の名前が仏式か神式によって変わりますが

沖縄県に宗旨は、ありません!

ご先祖を大事にするのが沖縄なので、お葬式当日はとりあえずお坊さんの

お経があった方が焼香をしやすいので本土に合わせてお坊さんを呼ぶみたいです。

以上が今回、初お葬式に行った感想でした。

沖縄移住された本土出身のかたは参考にして下さい!

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

またや~さい!

スポンサー リンク



関連コンテンツ



ブログ村 フェイスブック

沖縄生活の参考にしています。

沖縄の旅には旅行ガイド【沖縄】 楽天トラベル提供を使用しています。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存