沖縄では・・・なぜ新車ではなく中古車が大人気なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

はいさい(こんにちは)

シーサー夫です。

沖縄に移住して、沖縄の洗礼?
と思った事があります。

それは、台風による「塩害です」!!

沖縄県は、言わずと知れた台風銀座です。
毎年必ず台風はやってきます。

スポンサーリンク

沖縄県で中古車が売れるワケ?

沖縄移住歴1年の私達家族にも、去年台風被害が容赦なく
襲って来ました。

まずは、停電・・・
停電になると、意外と知られてないのが

水が使えない!

となると・・トイレが流れない・お風呂に入れない!

なので水を確保しておかないといけない!

だから・・沖縄県の家の屋根上にはタンクがあるんですよね!

関連記事
沖縄の家の屋根上にあるタンクは何につかうの?

去年初めて、台風に出会い大変な洗礼を受けました!

でも台風被害は、それだけでは無かったんです!

本土から、持ち込んだ「自転車」。
1年たった今現在、ものの見事にサビだらけになってます。

同じく本土から持ち込んだ「」。
ホイール、バンパーなどが少しずつですが・・・

とうとう、サビてきました!!

うわさには聞いていましたが・・・

やっぱり、サビるんですね。

スーパーとかに買い物で出かけると、スゴイ車を見かけます。

車が部分的にサビている車!

なかには、ドアを開ける部分がサビて代わりに
ヒモを付けている車を見た事があります。

沖縄では、結構ボロボロになっても車に乗っているんですよね。

なので、必然的に車は新車より中古車がバンバン売れるんだと思います。

その中古車も、本土の事故車両が沖縄に持ち込まれて
使える部分だけをつなぎ合わせた、「車もどき」が売られていました。

細かい事を気にしない「テーゲー主義」の沖縄らしいですよね。

最後までお付き合い頂きアリガトウございます。

にふぇ~でびる(ありがとう)

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存