「マンゴー」といえば宮崎ではなく沖縄が収穫量日本一なんですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

はいさい(こんにちは)!

シーサー夫です。

マンゴー」といえば宮崎県と思っているあなた!

違いますよ!!

沖縄県が収穫量でぶっちぎりの日本一なんですよ!

でも・・さすがにこの時期は無いんじゃないかと思い
ネットで探してみると「冷凍マンゴー」はありました!!

スポンサー リンク



マンゴーは今現在、世界で500以上の品種が栽培されています。
主な生産国はインド・メキシコ・フィリピン・タイ・オーストラリア・台湾で
日本では沖縄県・宮崎県・鹿児島県・和歌山県・熊本県で主に栽培されてます。

日本では露地栽培により果実を実らせることが難しいので
農家ではビニールハウス栽培をしています。

ハウス栽培を行う目的は高い気温の確保ではなく
マンゴーの開花時期が日本の雨季と重なるので・・

水に弱いマンゴーの花粉を雨から守ることで受粉をさせて結実させるためである

沖縄県や鹿児島県、宮崎県などで栽培されているマンゴーのほとんどが
アーウィン種」のマンゴーです。

果実は400~500g前後の卵形で、果皮がリンゴのように真っ赤になります。
オレンジ色の果肉は多汁で、ほどよい酸味と濃厚な甘さ、とろけるような食感が人気です。

自然落下の直前に収穫するものもありますが、自然落下させた「完熟マンゴー」は
栄養が行き届いていて高級品とされます。出荷時期は6~8月頃になっています。

沖縄に来たらぜひマンゴー食べてみて下さいね!

でも出荷時期は6~8月頃になっているので・・
どうしても我慢できないアナタは「冷凍マンゴー」を食べてみてはいかがですか?

マンゴーを使った商品も今では色々ありますよ。

マンゴージュース・マンゴープリン・マンゴーショコラ・マンゴージェラート
どれも本当に美味しいですよ!!

最後までお付き合い頂きアリガトウございました。

にふぇ~でびる(ありがとう)!!

スポンサー リンク



関連コンテンツ



ブログ村 フェイスブック

沖縄生活の参考にしています。

沖縄の旅には旅行ガイド【沖縄】 楽天トラベル提供を使用しています。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存