沖縄への移住をキッカケに、モノを持たない暮らしを実行中です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

はいさい!(こんにちは)
シーサー妻です。

沖縄へ引っ越しを考え始めたとき
私は業者さんの見積もり金額にビックリしました・・・

「この金額は、どういうこと?」と(笑)

そう、あなたも・・・
沖縄への引っ越し料金の高さに「絶句」してしまうかもしれません。

はい、私も絶句しました(夫婦で 笑)

でもね。
それがキッカケになり、思い切ってモノをほとんど持たない暮らし。

これをすることができるようになったんですよ。

スポンサーリンク

モノを持たない暮らし

多くの家具、家電を抱えて高い引っ越し料金を払うよりも
すべて手放して・・・ 沖縄で最低限の生活にチャレンジしてみよう!ってね。

家具も
家電も
洋服も

持っていけないモノはすべて売り、処分し・・・
ゆうパックと、車に積める分だけを持って移住したんです。

現地では最低限の小さな家電と、家具は買わないようにして
お金もあまりかけず、モノも持たないようにして生活をスタート!

これは我が家の息子二人(5歳・2歳)
春~夏服の量です!

最低限で生活しているので
子供たちはだいたい4~5枚をローテして着ています。

汚すこともあるので、大人よりも少し数は増えますが
それ以上は特に必要なし。

移住後、なるべく持ちすぎないことを意識することで
いまの方が暮らしが身軽になった気もするんです(これも移住のおかげ?)

そうして気づいたことは・・・

そんなに多すぎる服も
そんなに多すぎるおもちゃも

なくても、結構・・・平気だな。

というか、全然平気(笑)

それよりも大切なことが、こちらに来て沢山わかった気がします。

本土にいたときは、持ち物にこだわり、無理に働き。
肩に色んなことを背負っていた気がしますね・・・

でもいまは
持っていないけれど、身軽で楽しい日々を送ることができています^^

ないけれど。
ここには幸せに感じられることが物以外にも沢山ある!

そこが魅力的なところです。

これからもこの生活を大切に、モノより思い出。

そう思う、シーサー妻でした・・・^^
ではでは。

スポンサーリンク
関連記事

こちらの記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存